HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

御当地インク

#0957 Kobe INK物語 加納町ミッドナイト

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第51弾 加納町ミッドナイト 先日、とある高校生からのインタビューの中で 「万年筆初心者におすすめのインクの色はありますか?」 という質問がありました。 本当は「もう、自分のお好きなインクを使ってください」 と答…

#0956 Kobe INK物語 京町レジェンドブルー

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第50弾 京町レジェンドブルー 神戸に本店のあるナガサワ文具センターのKobe INK物語の魅力は、神戸の街のさまざまな場所を思わせる色にあると思う。神戸に何度も足を運びながらも、なかなかそれらの色の舞台を歩き回るこ…

#0955 Kobe INK物語 北野オリーブグリーン

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第49弾 北野オリーブグリーン オリーブの実を思わせるグリーンはインクのモチーフになりやすいし、色の傾向としては似てくるのですが、それでも、やはり若干、色味が各ブランドによって違っていて、その違いを見比べてみ…

#0954 Kobe INK物語 渚ミュージアムグレー

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第46弾 渚ミュージアムグレー ここ数年、グレー系のインクが人気のような気がする。グレーにもいろんな色系統があり、特に人気なのが青みがかったグレー、つまりブルーイッシュグレー。 この渚ミュージアムグレーも、ラベ…

#0953 Kobe INK物語 鉢伏シルエットグリーン

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第45弾 鉢伏シルエットグリーン 青系の次に緑系のインクが多いのは、多くのブランドの共通点でもあるのですが、青と同様に、緑もまた幅が広く、様々な緑があります。そこが人々を惹きつけるのだとぼくは思っています。 さ…

#0952 Kobe INK物語 須磨浦シーサイドブルー

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第44弾 須磨浦シーサイドブルー Kobe INK物語は他のブランド同様、やはり青系統のインクがとても多いような気がします。しかもその幅も広くて、明るめのスカイブルーのようなくっきりとしたブルーから、渋い系ブルー、く…

#0940 Pent コトバノイロ 斜陽

Pent コトバノイロ 斜陽 作品に関しては、すでにペンハウスのコラムで書いているので、ここではあくまでも色のレビューを書きたいと思っている。 この斜陽は、とにかく夕陽のイメージを出したかった。 ただ普通の夕陽じゃつまんない。そこにノスタルジックな…

#0939 Pent コトバノイロ 蜘蛛の糸

Pent コトバノイロ 蜘蛛の糸 最近、グレー系の色がとても気になっている。 以前はこういう色はそんなに興味なかったのに、なぜか、ここのところグレーに惹かれてたまらない。 おそらく、これは自己分析なのだけれども、あまりにも青系、ターコイズ系といった…

#0938 オカモトヤ すずのね 1937S12 ときめき

オカモトヤ すずのね 1937S12 ときめき 昨日に引き続き、虎ノ門の老舗文具店、オカモトヤさんのオリジナルインク。今回この色を作るにあたって、お店の歴史などを少し調べてみて、資料なども拝見したのですが、この当時の看板に使われていた色がとても素敵だ…

#0937 オカモトヤ すずのね 1912M45 はじまり

オカモトヤ すずのね 1912M45 はじまり 昨年は人気番組に出演したことをきかっけに、様々なお店との出会いがありました。 虎ノ門にある老舗の文具店「オカモトヤ」さんもそんな中で知り合ったお店です。 2月にリニュ―アルをしたばかりだというお店の方から…

#0936 BUNGUBOX ZODIACインク 天秤座

BUNGUBOX ZODIACインク 天秤座 Libra 今日ご紹介するのは、昨日に引き続き、BUNGUBOXのZODIACインクです。 なぜ天秤座なのかというと、今絶賛片想い中の彼の星座が天秤座だからという、実に安直な理由です。公私混同しててごめんなさい!(笑) さて、こちら…

#0909 KINGDOM NOTE 新宿5景 ゴールデン街セピア

KINGDOM NOTE 新宿5景 ゴールデン街セピア ぼくにとっての新宿って、歌舞伎町でもなく、ゴールデン街でもなく、二丁目なわけだけど、一般の人たちにっては、やはり二丁目というのはマイナーな街(最近はそうでもないけど)なわけで、やはりゴールデン街の方…

#0908 KINGDOM NOTE 新宿5景 副都心ブルー

KINGDOM NOTE 新宿5景 副都心ブルー キングダムノートから登場した新宿をモチーフにしたシリーズのうちのひとつ。 ご当地インクだというのに、キングダムノートは変態ショップ(←誉め言葉)だから、今までご当地である新宿に関するインクを一切出してこなか…

#0907 KINGDOM NOTE 新宿5景 歌舞伎町ネオン

KINGDOM NOTE 新宿5景 歌舞伎町ネオン 今まで、両生類だのうみうしだの、世界のことわざだの、他のところでは思いもつかないような変態的テーマ(一応誉め言葉)のインクを作ってきたキングダムノートが、やっとまともな(?)ご当地インクを東京インターナ…

#0906 BUNGUBOX Tears of Alice

BUNGUBOX Tears of Alice 先日の東京インターナショナルペンショーで限定発売されたブングボックスのオリジナルインク。ペンショーのコンセプトがティーパーティーということだったので、アリスをモチーフにしたインクにしたとのこと。 いやはや、この色、素…

#0905 TIPS2019限定 Noble Green Tea(殿下の高貴な緑茶)

TIPS2019限定 Noble Green Tea(殿下の高貴な緑茶) 昨日ご紹介した「女王陛下の紅茶」と対になるインク。そして、こちらは緑茶です。果たして、この殿下というのが誰なのか、昨日の女王陛下というのは、紅茶ということから、おそらくイギリスの女王であるこ…

#0904 TIPS2019限定 Highness Black Tea(女王陛下の紅茶)

TIPS2019限定 Highness Black Tea(女王陛下の紅茶) 少しご無沙汰してしまい、申し訳ございません!第二回東京インターナショナルペンショーでイベントを行ったり、自分のブランドの立ち上げで忙しかったり、次のプロジェクトの準備に取り掛かったりと、目…

#0891 石丸文行堂 Color Bar Ink Zaza

石丸文行堂 Color Bar Ink Zaza 調べてみたら、ショートドリンクタイプのカクテルなんだそうです。ワインを使ったジンベースのカクテルで、このピンク色というのは、そのワインから来た色なのでしょうか。いくつかの写真を見ると、こんなに派手なピンク色じ…

#0890 石丸文行堂 Color Bar Ink Around The World

石丸文行堂 Color Bar Ink Around The World 長崎の老舗文具店、石丸文行堂さんのオリジナルインク。 カクテルの色をモチーフとした色で、どれもとても魅力的。 でも、ぼくはお酒の場は大好きなのに、お酒が全く飲めない。いつも飲みの席ではジンジャーエー…

#0889 石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Moon

石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Moon ブルームーンというからには青いインクだろうと思いきや、まさかの紫。それもかなり明るい色の紫です。 実はこのサンプルも色補正をしています。普通にスキャンをしただけだともっと青っぽくなってしまうので。 実際に見…

#0888 石丸文行堂 Color Bar Ink Irish Coffee

石丸文行堂 Color Bar Ink Irish Coffee コーヒーは好きだから、アイリッシュコーヒーぐらいは飲めるようになりたいと、何度もチャレンジするのだけれども、やっぱりアルコールが少しでも入っていると体が拒絶反応を起こしてしまうので、どうしても飲めない…

#0887 石丸文行堂 Color Bar Ink Vermouth&Cassis

石丸文行堂 Color Bar Ink Vermouth&Cassis こちらのインクも、スキャンをしただけでは青みが強くなってしまったので、かなり色調整をしています。 実物はやはりお店で確認していただいた方が良いでしょう。 さて、そんなこちらのカクテルはカシスを使ったカ…

#0870 カキモリ 顔料インク Piano

カキモリ 顔料インク Piano 黒は万年筆インクの基本中の基本。インクのことをあまりよく知らない人は、万年筆のインクなんて青か黒でしょ?っていうくらい黒は定番。 なので、インクの種類が少ないブランドでも黒だけは必ず出しているという印象。 ところが…

#0869 カキモリ 顔料インク Comet

カキモリ 顔料インク Comet カキモリのオリジナルインクは、どれもマット感があってぼくはそこが大きな特徴だと思っているんだけど、このブルーグレー系のCometもそんなマットな質感を感じるとても良い色。 渋いんだよねぇ。この独特のあたたかみのある感じ…

#0868 カキモリ 顔料インク Lichenes

カキモリ 顔料インクLichenes Lichinesとは、地衣類のことで、わかりやすく言うと苔。つまりこれはモスグリーンになる。ただ、染料系のインクと違って、マット感が出るので、濃厚な感じのモスグリーンのように見える。みずみずしさというよりも、もっこり感…

#0867 カキモリ 顔料インク Blue Moment

カキモリ 顔料インクBlue Moment 顔料インクは染料に比べると扱いがとても難しくて、ついつい敬遠しがちだけど、ちゃんとお手入れすれば使えるし、万年筆だって選べば安心して使うことができるんだから、がんがん使いたいと思っている。 とはいうものの、顔…

#0865 カキモリ 顔料インク Voyage

カキモリ 顔料インク Voyage 自分好みの色を自分でブレンドして作ることができるカキモリ ink standのオリジナルインクです。シリーズ名ですが、自分でブレンドできるインクは「ink stand」というシリーズ名となり、お店自体のオリジナルインクは「顔料イン…

#0864 カキモリ ink stand 顔料インク Soda Glass

カキモリ ink stand 顔料インク Soda Glass 自分でインクをミックスして自分好みの色を作ることができるカキモリのink standは以前は染料インクだったのですが、諸般の都合により現在は顔料インクに変更となっています。 そして、染料インクの時代からぼくは…

#0842 KINGDOM NOTE 京野菜 金時にんじん

KINGDOM NOTE 京野菜 金時にんじん 京野菜シリーズの中では珍しいくっきりしたオレンジ色。にんじんは子どもの頃から大好きだったから、余計に愛着があります。あのかりこり、ぽりぽりした触感が大好きで、にんじんばっかり食べていたこともあるくらい。ほん…

#0841 KINGDOM NOTE 京野菜 桂うり

KINGDOM NOTE 京野菜 桂うり またしても、非常に薄い色。色そのものは大好きなんだけど、薄いからどうやって使おうかなと悩んでします。こういう色の場合、太字が良いのか、それとも細字の方が濃く出るのか…。いや、でもここまで薄いと、細字だと難しいから…