HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

BlueBlack-青黒-

#0996 KEN'S NIGHT Misty

KEN TAKEDAKEN'S NIGHT 2nd Track1Misty 【Impression】 ジャズをモチーフにしたKEN'S NIGHTのインクの第2シーズンです。2ndとしていますが、これは第二シーズンという意味ではなく、2nd Albumという意味です。12曲+ボーナストラックを一枚のアルバムに収…

#0990 MONTBLANC Around the World in 80 Days

MONTBLANC Around the World in 80 Days 【Impression】 MONTBLANCの作家シリーズは、万年筆と併せて、インクやノートも発売しています。今日ご紹介するのはジュール・ヴェルヌの80日間世界一周をモチーフにしたシリーズ。 インクは万年筆のボディーに合わせ…

#0988 MONT BLANC Glacier

MONT BLANCGlacier 【Impression】 ここ数年、万年筆の代名詞ともいえるモンブランから不定期に限定インクが出るようになり、それも毎年楽しみなのですが、今年もそろそろ、そういったインクが出始めました。 だいたいのインクは、他の筆記具などのシリーズ…

#0985 藍濃道具屋 烏骨鶏

藍濃道具屋 2022冬季限定 火鍋コレクション『冬令進補(ドンリンジンブ)』烏骨鶏 【Impression】 台湾のブランド藍濃道具屋から2022年冬季限定として販売されているシリーズのテーマは火鍋です。日本の火鍋とは少し様子が違うようですが、冬は鍋というのは…

#0980 Ferris Wheel Press APRIL SHOWERS

Ferris Wheel Press The Morningside Collection APRIL SHOWERS 【Impression】 Ferris Wheel Pressのラメ入りインクは、限定が多いのですが、スタンダードなインクの中にもラメ入りインクがあります。 このAPRIL SHOERSは、そんなスタンダードインクの「Mor…

#0978 Ferris Wheel Press STROKE OF MIDNIGHT

Feriss Wheel Press Year Collection STROKE OF MIDNIGHT 【Impression】 カナダ発のブランド、Feriss Wheel Pressは、香水瓶を思わせるボトルデザインで最近注目を浴びているブランドです。 通常のスタンダードインクの他に様々な企業や書店とのコラボレー…

#0975 Ferris Wheel Press ROARING PATINA BLACK

Ferris Wheel Press Limited Edition 2022 ROARING PATINA BLACK 【Impression】 ぼくが、このブログをお休みしている間に、実に色々な新しいインクが誕生しました。既存のブランドはもちろんのこと、新しいブランドが誕生したり、日本に上陸したりして、イ…

#0964 文具館コバヤシ 薄暮山景

文具館コバヤシ 薄暮山景 【Impression】 【グラフィーロ】 【MDペーパー】 【コスモエアライト】 【NOBLE NOTE】 【A.Silky(紳士なノート)】 【バンクペーパー高砂プレミアム】 【トモエリバー】 【フールス紙】 【ニーモシネ】 【ロルバーン】 【Impress…

#0960 STATIONERY STATION 杮 こけら kokera

STATIONERY STATION 杮 こけら kokera 【Impression】 【グラフィーロ】 【MDペーパー】 【NOBLE NOTE】 【コスモエアライト】 【A.Silky 865 Premium(紳士なノート)】 【バンクペーパー高砂プレミアム】 【トモエリバー】 【フールス紙】 【ニーモシネ】 …

#0957 Kobe INK物語 加納町ミッドナイト

ナガサワ文具センター Kobe INK物語 第51弾 加納町ミッドナイト 先日、とある高校生からのインタビューの中で 「万年筆初心者におすすめのインクの色はありますか?」 という質問がありました。 本当は「もう、自分のお好きなインクを使ってください」 と答…

#0947 KEN TAKEDA KEN'S NIGHT Track12 Moon River

KEN TAKEDA KEN'S NIGHT Track12 Moon River KEN'S NIGHT のラストを飾るのは、名曲ムーンリバーをモチーフとした色です。 少しくすんだ感じの青緑色で、独特の雰囲気を持っています。 KEN'S NIGHTは比較的、パキッとした、はっきりめの色が多いのですが、こ…

#0936 BUNGUBOX ZODIACインク 天秤座

BUNGUBOX ZODIACインク 天秤座 Libra 今日ご紹介するのは、昨日に引き続き、BUNGUBOXのZODIACインクです。 なぜ天秤座なのかというと、今絶賛片想い中の彼の星座が天秤座だからという、実に安直な理由です。公私混同しててごめんなさい!(笑) さて、こちら…

#0867 カキモリ 顔料インク Blue Moment

カキモリ 顔料インクBlue Moment 顔料インクは染料に比べると扱いがとても難しくて、ついつい敬遠しがちだけど、ちゃんとお手入れすれば使えるし、万年筆だって選べば安心して使うことができるんだから、がんがん使いたいと思っている。 とはいうものの、顔…

#0854 DIAMINE Blue/Black

DIAMINE Blue/Black DIAMINEはレギュラーシリーズのインクも豊富で、しかも、こういう小さめのサイズもあるので、ぼくのようなマニアには非常にありがたいブランド。レギュラーだけで100色以上あるから、集める楽しみも味わえるしね。 さて、そんなDIAMIN…

#0828 NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate

NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate NOODLER’Sのインクは、今まできちんと万年筆に入れて使ったことがなく、とりあえず気になった色だけ集めてきたのですが、今回色々とブログでレビューを書くにあたり、使ってみて、いろんなことがわかりました。 …

#0824 NOODLER'S 54th Massachusetts

NOODLER'S 54th Massachusetts ヌードラーズのインクは非常に扱いにくいというのは、インク沼の住人であればご存じの方も多いと思いますが、このインクはまさにそんな扱いにくさナンバーワンといっても良いかもしれません。 だって、海外のブログとか見ると…

#0822 NOODLER'S Midnight Blue

NOODLER'S Midnight Blue ヌードラーズは日本の代理店があるのかないのかよくわからないのですが、日本での取扱店は非常に限られているインクブランドです。 しかし、名前が面白かったり、ターコイズ系を含む青系インクが豊富だったりするので、ぼくはしばし…

#0796 KWZ INK Warsaw Dreaming

KWZ INK Warsaw Dreaming ポーランドの首都であるワルシャワの夜空をイメージしたインク。もともとこのKWZ INKは、2012年にワルシャワ近郊でインクの製造を初めているので、ワルシャワとは縁が深いようだ。ぼくは、ワルシャワという地名は知っているけれども…

#0784 SAILOR 四季織 月夜の水面 夜長

SILOR 四季織 月夜の水面 夜長 SAILORの四季織がリニューアルされた際、追加されたシリーズ「月夜の水面」の秋バージョン。月=秋=秋の夜長=夜長、という一連の流れを感じさせるネーミングが秀逸。そして、色もそんな秋の夜を思わせるような色。うっすらと…

#0772 うさぎや 児島デニム

うさぎや 児島デニム こちらも先日の放送で取り上げられたご当地インク。なんと、ほぼ一発で色名を当てられてしまい、さすがだなと思いました。そして、このインク、本当にデニムジーンズのように見えるのです。 実は、放送中、ぼくは結構ユーミンの話をした…

#0764 MONTBLANC MIDNIGHT BLUE

MONTBLANC MIDNIGHT BLUE モンブランも御多分に漏れず、ブルー系の色が多い。限定も入れると、かなりの数になる。そして、このMIDNIGHT BLUEは、渋いブルーブラックという感じだろうか。グレーがかったブルーブラックで、そこがシックな印象を与えるのかもし…

#0741 ROHRER & KLINGNER Leipzigner Shwartz

ROHRER & KLINGNER Leipzigner Shwartz ローラー&クライナー ライプツィヒアンブラック ライプツィッヒはドイツの都市の名前。その年の名前のついた黒色。果たしてどんな都市なのか気になるところ。そして、このローラー&クライナーはライプツィッヒで創業…

#0739 ROHRER & KLINGNER Blau-Shwarz

ROHRER & KLINGNER Blau-Shwarz ローラー&クライナー ブルー・シュヴァルツ ローラー&クライナーの限定インク。2012年に発売されたもので、名前の「ブルー・シュバルツ」とは、ドイツ語でブルーブラックのこと。 ローラー&クライナーというのは、実に難し…

#0725 YARD-O-LED BLUE/BLACK

YARD-O-LED BLUE/BLACK もうね、本当に止めて欲しい。こういうの。ターコイズ系のインクとか、青系のインクというのは、ある程度名前から覚悟できるので、インクを見た時のドキドキとかワクワクには余裕がある。「よしよし、名前負けしていない、良いインク…

#0668 三光堂 名古屋シリーズ 名駅ブルーグレー

三光堂 名古屋シリーズ 名駅ブルーグレー 今まで、てっきりこのブログでご紹介していたと思っていたと勘違いしていたのですが、名古屋の老舗文具店、三光堂のオリジナルインクの登場です。 文具好き、特に万年筆好きの間ではすっかりおなじみの三光堂さんは…

#0643 有隣堂 港 YOKOHAMA BAY BLUE

有隣堂 港 YOKOHAMA BAY BLUE 横浜といえば、やっぱり港でしょう。この港のブルーは、かなり濃いめなので、例えば船影とか、あるいは錨とかのイメージでしょうか。 いずれにせよ、横浜のブルーというイメージにぴったりで、ロマンを感じます。 別にラメが入…

#0633 BUNGU BOX 聖夜 Sighlent Night

BUNGU BOX 聖夜 Sighlent Night ぼくはこれでも一応クリスチャンなので、クリスマスというのはそれなりに特別な日なのであります。まぁ、最近はまったく教会にも行かず、熱心な信者である母にはいつも怒られているのですが…。 だから、日本のクリスマスには…

#0614 DIAMINE Shimmering Seas

DIAMINE SHIMMERING Shimmering Seas タイトルを見ると、きらめく海ってことになるけど、まさにそんな感じが伝わってくるような色。色はとても深いブルーブラックで、海といっても、夜の海とか、水深の深い部とかそういうイメージ。藍色とでもいいましょうか…

#0597 道具屋藍濃 鐵紺

道具屋藍濃 藍染色 鐵紺 今週は、台湾のブランド道具屋藍濃(レンノンツールバー)のインクを特集してきたのですが、見事に全部青系。それも単なる青ではなく、名前の通り藍色系。こんなにいろんな種類の藍色があるんだ!とびっくり。 さて、今日ご紹介する…

#0595 道具屋藍濃 紺藍

道具屋藍濃 藍染色 紺藍 昨日から道具屋藍濃の藍染色シリーズをご紹介しているのですが、藍染めにヒントを得て作られたという青色はどれも実に美しく、個性的。青でもこんなに個性が際立つのか!とびっくりしてしまうほど。 そして、こちらの紺藍はその名の…