HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#0942 KEN TAKEDA KEN'S NIGHT Track02 Autumn in New York

f:id:happyinkdays:20200108121942j:plain

f:id:happyinkdays:20200108121952j:plain

KEN TAKEDA KEN'S NIGHT

Track02 Autumn in New York

秋のニューヨークを描いたジャズの名曲をモチーフにしたインクです。少し濃いめのオレンジなのですが、濃淡がはっきりと出るようにしあげてもらったのは、紅葉を表したかったからです。

紅葉って、陽の光の当たり方によって、濃い部分と薄い部分ができるのですが、そんな様子をインクで表現できないかなと思ったのです。細字でもわりとその濃淡が出やすく、とても良いオレンジになりました。

 

#0941 KEN TAKEDA KEN'S NIGHT Track01 Blue Moon

f:id:happyinkdays:20200108121924j:plain

f:id:happyinkdays:20200108121934j:plain

KEN TAKEDA KEN'S NIGHT

Track01 Blue Moon

究極の手前みそになりますが、昨年ぼくが立ち上げたブランド「KEN TAKEDA」のインクシリーズ、KEN'S NIGHTの第一弾です。

詳細はショップの記事をごらんください。

kensnight.shop-pro.jp青といっても、本当にいろいろな青があって、その中でどの青にするか、すごく悩みながら作りました。

ターコイズ系の明るめの青に仕上がったのですが、そんなに緑がかっているわけでもなく、非常にオーソドックスなターコイズブルーに仕上がったのではないかなと思っています。

使い勝手の良い青なので、普段使いにもぴったりだと思います。

 

 

#0940 Pent コトバノイロ 斜陽

f:id:happyinkdays:20200105233358j:plain

f:id:happyinkdays:20200105233406j:plain

Pent コトバノイロ

斜陽

作品に関しては、すでにペンハウスのコラムで書いているので、ここではあくまでも色のレビューを書きたいと思っている。

この斜陽は、とにかく夕陽のイメージを出したかった。

ただ普通の夕陽じゃつまんない。そこにノスタルジックな感じだとか、あの作品を読んだ時の何とも言えない不思議な感情を載せたかった。まったりとした退廃的な感じ。

だから、鮮やかなオレンジというよりも、ちょっとさびた感じの色に仕上げてもらったのです。

 

 

#0939 Pent コトバノイロ 蜘蛛の糸

f:id:happyinkdays:20200105233347j:plain

f:id:happyinkdays:20200105233353j:plain

Pent コトバノイロ

蜘蛛の糸

最近、グレー系の色がとても気になっている。

以前はこういう色はそんなに興味なかったのに、なぜか、ここのところグレーに惹かれてたまらない。

おそらく、これは自己分析なのだけれども、あまりにも青系、ターコイズ系といった鮮やかな色を使い慣れてしまったために、新鮮味を求めてグレー系に目が行くようになったのではないだろうか。

そんな想いで作ったのがこちらの色。

グレー系でも、少しシルバー感を出したかったのは、光る蜘蛛の糸を表現したかったから。そういう部分を少しでも感じてもらえたら嬉しい。

 

#0938 オカモトヤ すずのね 1937S12 ときめき

f:id:happyinkdays:20200101225109j:plain

f:id:happyinkdays:20200101225115j:plain

オカモトヤ すずのね 

1937S12 ときめき

 

昨日に引き続き、虎ノ門の老舗文具店、オカモトヤさんのオリジナルインク。今回この色を作るにあたって、お店の歴史などを少し調べてみて、資料なども拝見したのですが、この当時の看板に使われていた色がとても素敵だったので、その色を再現していただきました。

少し落ち着いた感じのピンク色で、そこが「ときめき」っぽいなと思ったのでした。

#0937 オカモトヤ すずのね 1912M45 はじまり

f:id:happyinkdays:20200101225058j:plain

f:id:happyinkdays:20200101225104j:plain

オカモトヤ すずのね 

1912M45 はじまり

昨年は人気番組に出演したことをきかっけに、様々なお店との出会いがありました。

虎ノ門にある老舗の文具店「オカモトヤ」さんもそんな中で知り合ったお店です。

2月にリニュ―アルをしたばかりだというお店の方から番組を見たというご連絡をいただき、ご挨拶がてら虎ノ門に伺ったのが、最初のきっかけでした。

それからお付き合いが始まり、何かオリジナルのインクを作りましょうということになって、そのコンセプトを考えたのが確か5月ぐらいのことだったと思います。

たまたま午前中、シャワーを浴びているときに、ふと「オカモトヤさんは歴史のあるお店だから、その歴史にフォーカスを当てて作ったらどうだろうか?」と思い立ったのです。

今まで土地をモチーフにしたインクはご当地インクでは定番ですが、時系列をモチーフにしたインクというのはおそらくどこでもやったことがないはず!あまりにも興奮してすぐにオカモトヤさんのスタッフに連絡をしてそのモチーフをお話ししたのです。

すでにタイトルも年号にするというのは決まっていたのですが、最終的に、色に合わせたやわらかい単語もサブタイトルにするということで話がまとまりました。

その最初の色がこちらです。

オカモトヤさんのイメージカラーともいえるブルーに仕上げました。使いやすいシックな青色だと思います。

#0936 BUNGUBOX ZODIACインク 天秤座

f:id:happyinkdays:20200101225047j:plain



f:id:happyinkdays:20200101225053j:plain

BUNGUBOX ZODIACインク 

天秤座 Libra

今日ご紹介するのは、昨日に引き続き、BUNGUBOXのZODIACインクです。

なぜ天秤座なのかというと、今絶賛片想い中の彼の星座が天秤座だからという、実に安直な理由です。公私混同しててごめんなさい!(笑)

さて、こちらの天秤座のラッキーカラーは濃紺色。ブルーブラックのカテゴリーに入るでしょうか。ほんのりと緑みも感じられる、そんなインクです。

オンでもオフでも使える万能タイプなのは、山羊座のインクとも一緒です!