HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#0177 PILOT 色彩雫 霧雨

f:id:happyinkdays:20170920135733j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135734j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135735j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135736j:plain

PILOT iroshizuku kiri-same

パイロット 色彩雫 霧雨

 

色彩雫の中で個人的に好きな色は「月夜」なのですが、その次に好きなのがこの「霧雨」です。もちろん、ターコイズ系の「天色」も好きなんですけど、面白さ、という意味ではこの「霧雨」の方が面白いような気がします。

というのも、一見グレーに見える色なんだけど、うっすら赤っぽいんですよね。ちょっと紫がかっていて、そこがいかにも「霧雨」っぽいと思いませんか。

もちろん、霧雨に色なんてありません。

具体的にこういう色というのは、霧雨にはついていないはずなのですが、あくまでもニュアンスとして霧雨をこういう色で表現しているっていうところに面白さがあるのではないでしょうか。

そういう意味でも、この色はとても美しいなぁと使うたびにうっとりしてしまうのです。

#0176 SAILOR 色織々(現・四季彩) 金木犀

f:id:happyinkdays:20170920135729j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135730j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135731j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135732j:plain

SAILOR ジェントルインク

セーラー 色織々(現・四季彩) 金木犀

 

やっとこのインクを紹介できる季節が巡ってきました(笑)。

実は夏の間、オレンジ系のインクを使うことが多く、そのために、何となくこのブログでもオレンジ系インクをご紹介したいと思っていて、この金木犀はまさにそんなオレンジだったのですが、さすがに夏に金木犀と名のついたインクをご紹介するのはいくらなんでも気が早すぎるだろう?と思って、勝手に自主待機しておりました。

さて、こちらのオレンジ、少し黄色っぽいところが大きな特徴。でも、かといって文字として読めないというわけではなく、絶妙なバランスを保っています。濃すぎず、薄すぎず、でも金木犀と言われれば、確かに金木犀の花を連想させるような色。

そこがこのインクの大きな特徴だし魅力だと思います。ただし、香り付きではないので、その点だけはご注意を!

 

 

#0175 GRAF VON FABER-CASTEL Violet Blue

f:id:happyinkdays:20170920135726j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135727j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135728j:plain

GRAF VON FABER-CASTEL Violet Blue

ファバーカステル バイオレットブルー

 

伯爵系高級万年筆インクといった風情のファバーカステルのインク。結構面白い色を出していて、値段は高いけれども、好きな色はできるだけ持っておきたいと思うような色が多い気がする。

このバイオレットブルーも、まずその名前からして他にはない。だって、紫青だぜ?なかなかそんな色想像できないじゃないっすか。

色からすると、何となく青っぽい紫、(例えば色彩雫朝顔とか)を連想させるけれども、実際には、かなり紫です。ただ、やはり色が濃いわけではなく、決してこってり系紫ではないところがこのインクの面白いところ。

しかも、これ、ドキュメントインク、つまり顔料インクなんですよね。ファバーカステルは底にインクの種類が書かれているのだけれども、あまり前面にその区別を出さないので、要注意です。でも、これから寒くなる季節には、ほっこり温まることができるので、お勧めの一色でもあります。

#0174 WATERMAN SOUTH SEA BLUE (Inspired Blue)

f:id:happyinkdays:20170920135722j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135723j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135724j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135725j:plain

WATERMAN SOUTH SEA BLUE (Inspired Blue)

ウォーターマン サウスシーブルー(インスパイアブルー)

 

現在はパッケージや名前がリニューアルされたウォーターマンターコイズ系インクです。(中身は変わりないようです。)

季節ごとに色を替えて使っていても、やっぱり他の季節の色を、何となく差し色で使いたくなるということがある。このウォーターマンのインクもまさにそういう感じの色。特にこの時期は夏の名残をどこか引きずっていることもあるので、こういうインクをたまに使うと、ふと楽しかった夏の思い出がよみがえったりするのではないだろうか。そして、夏が好きな人は、来年の夏に想いを馳せるということだってできる。

インクっていうのは、書く人、読む人の時空を超えさせる力があるんじゃないかって思う。このインクはいつでもどこでも使っている人にあの夏の青さ、海の青さを思い出させてくれる。

ウォーターマンは価格も良心的で、比較的手に入りやすいので、ペリカンターコイズと同様に、常備しておきたい一本でもある。

#0173 DIAMINE 150years Carnival

f:id:happyinkdays:20170920135718j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135719j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135720j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135721j:plain

DIAMINE 150years Carnival

ダイアミン 150周年記念インク カーニバル

 

8本全部そろえると、1ホールのケーキのようになるという商魂たくましいユニークなアニバーサリーインク。

ダイアミンはオリジナルインクとか、ミュージックセットやフラワーセットといったテーマインク、はたまた最近ではシマーリングなど、実に色々な色を出してくれてインクマニアを喜ばせてくれています。

さて、このカーニバルと名付けられたインクも、ちょっと面白い。

カーニバルっていうと、ちょっと楽しい雰囲気とか明るい印象とか持ってしまいがちだけど、この赤はそういう底抜けに明るい赤ではないような気がする。渋いんですよね、赤にしては。そこがまた面白いところでもあるわけです。

なんていうか、祭りの後のちょっとした寂しさとか悲しさをあらわしているとでもいうか。お祭り自体もどこか影があったりして。そういう明るさとは真逆の雰囲気を持った渋い赤というところが好感持てます。

 

 

#0172 蔦屋家電オリジナル Futako Ivy Blue

f:id:happyinkdays:20170920135714j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135715j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135716j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135717j:plain

蔦屋家電オリジナル 

Futako Ivy Blue

 

最近の蔦屋はおかしい!絶対に変!だって、もともとは単なるレンタルビデオ屋さんだったじゃないですか。それがいつの間にか家電まで扱うようになるなんて!しかも、その家電のお店で文具まで出して、さらにオリジナルインクまで作っちゃうなんて!絶対に変態なスタッフが中にいるに違いない!と勝手に憶測してしまいます。

しかも、一部のインクマニアの間でしか発売の情報が流れていなかったようで、ぼくも知り合いの方に教えてもらって、あたふたと買いに行ったのです。

実はこの第二弾も先日出たのですが、そちらはうっかり情報を入手するのが遅くなり、一本だけ(しかもどうやら青系の色だったみたい)手に入れることができず、泣きました。

あの、限定というのであれば、もう少し本数を増やして欲しい。

それか、店舗に行けば確実に変えるというような限定本数生産ではなく、地域限定生産にして欲しいと思うのは、ぼくのわがままなのでしょうか。

例えば、この「Futako Ivy Blue」なんて、普通に店舗限定で売ったら、売れると思うのです。あまり他にはないような個性的な色だし、青系というのはどこでも人気は高いのですから。限定にしておくには本当にもったいないと思いません?

可能であれば、また再販して、店頭在庫は増やして欲しいと思っているのですが…。御担当者様、ご検討のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

#0171 J.HERBIN VERT OLIVE

f:id:happyinkdays:20170920135710j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135711j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135712j:plain

f:id:happyinkdays:20170920135713j:plain

J.HERBIN VERT OLIVE

エルバン オリーブグリーン

 

エルバンのインクは少量だし、価格も比較的安い方なので、インク初心者には集めやすいブランドなのではないかと思います。その中でも特に緑系のインクが多いような気がします。このオリーブグリーンもまさにそんな緑系インクのうちの一つです。

これがね、本当に面白くて、まさにオリーブっぽい雰囲気なのです。抹茶のようなモスグリーンでもないし、かといって、普通の我々が緑と聞いて連想するような色ともまた少し違う。どんな緑?と聞かれて、「オリーブの実のような色」としか説明できないような黄緑色なのではないだろうか。

ただ、好みははっきりと別れるかな。

ぼくはどちらかというこういう黄色っぽい色はあまり得意ではないので、出番は極端に少ないです。たまに何か気分転換をしたい時に、ちらっと使って、また寝かせておく、というようなインクです。あくまでもぼくの個人的な好みではあるのですが。