HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#0858 MONTBLANC CHINESE BLUE

f:id:happyinkdays:20190818215312j:plain

f:id:happyinkdays:20190818215318j:plain

MONTBLANC

CHINESE BLUE

たまに、海外のサイトを見ていると、色名で「China Blue」とか「Chinese Blue」という文字をみかける。これは色名のことだと思われ、実際に色のサイトを見てみると「China Blue」はこのインクよりも、もっと濃い群青色だ。

しかし、モンブランのチャイニーズブルーというのは、実に淡い色。

少しグレーがかっているけれども、青みが強い。そこが面白い。

そして、大人っぽい雰囲気もあるし、他にはあまりない色でもあるので、ぼくはもう一本予備のインクを買ってしまったほど。これも青好きの心をくすぐってくれる色といえるだろう。

 

#0857 MONTBLANC MAYA BLUE

f:id:happyinkdays:20190818215257j:plain

f:id:happyinkdays:20190818215301j:plain

MONTBLANC

MAYA BLUE

今年、モンブランからとんでもない数のインクが出るということは聞いていたし、それが青系インクみたいだという話も割と早い段階から知っていた。

ただ、それがいつ日本で発売になるのか、というのは知らされていなくて、銀座のモンブランブティックに行くたびに(いずれも今年発売のインクを買う際)、スタッフにずっと尋ねていたものの、スタッフすらいつ日本に入荷するのか直前になるまで知らされていないという。

しかも、倉庫と店舗との連携もあるので、場合によってはネット販売の方が早く手に入るということもあるらしい。

そこで、ぼくはどうしてもこの青系インクについては欲しかったので、お店の方に頼んで入荷したら連絡してもらうように手配を頼んだ。

こういう時都内に住んでいると本当に便利だ。電話があって、その日時間があったら、すぐにでも確かめに行けるのだから。

そして、ようやく7月に入ってからブルー系インクが出たという連絡をもらい、意気揚々とモンブランブティックに出かけたのです。

そして、まっさきにぼくが欲しい!と思ったのがこの「MAYA BLUE」。

もうね、とにかく有無を言わさないほどの美しさだと思う。

青緑系好きは絶対に抑えなくてはいけないくらいの美しさ。

ブルーシリーズは何本か今回出たのだけれども、この色が一番ぼく好みだ。青にかなりの緑が入った感じで、書いているとそれだけで気分が上がる!

ぼくは呼びにもう一本購入してしまったほど気に入ったのだ。定番化してほしいくらいだ!MONBLANCさん、よろしくお願いします!

 

 

#0856 DIAMINE Brilliant Red

f:id:happyinkdays:20190812221606j:plain

f:id:happyinkdays:20190812221601j:plain

DIAMINE

Brilliant Red

うーむ。果たしてこれはレッドなのだろうか?と首をかしげてしまうくらいオレンジだと思う。確かに真オレンジという感じではなく、少し偏りはみられるけれども、でも、これをレッドと言い切ってしまうことには少し抵抗を感じちゃう。

しかも、ブリリアントだし!(笑)

色そのものは、とてもマットな感じのオレンジで、昨日、やその前にご紹介したオレンジとはまったく違った感じがする。そういう意味ですみわけが出きているのかなと感じる。

 

 

#0855 DIAMINE Burnt Sienna

f:id:happyinkdays:20190812221558j:plain

f:id:happyinkdays:20190812221543j:plain

DIAMINE

Burnt Sienna

なぜか、ここのところオレンジ色が続いていますが、このオンレジは、一昨日ご紹介したBlaze Orangeとはまた一味違ったオレンジだと思う。BOの方はもっとくっきりとした華やかな雰囲気を持っているけれども、こちらはもう少しシック。DIAMINEの150周年記念で出たテラコッタに似ている感じだと思ったら、テラコッタの方がもっと濃い茶色だったみたいだ。 

happyinkdays.hatenablog.comでも、個人的には、このBurnt Siennaの方がテラコッタのような明るいオレンジのイメージがあるんだけどなぁ。

 でも、色そのものはとても美しくて良い感じです。派手過ぎず、地味すぎず。程よい具合のオレンジという感じかな。

 

 

 

 

 

#0854 DIAMINE Blue/Black

f:id:happyinkdays:20190812221535j:plain

f:id:happyinkdays:20190812221532j:plain

DIAMINE

Blue/Black

DIAMINEはレギュラーシリーズのインクも豊富で、しかも、こういう小さめのサイズもあるので、ぼくのようなマニアには非常にありがたいブランド。レギュラーだけで100色以上あるから、集める楽しみも味わえるしね。

さて、そんなDIAMINEのブルーブラックはなかなか個性的。ブルーブラックって、基本中の基本の色だし、ほとんどのメーカーが同じ名前でこぞって出しているけれども、それだけに、ブルーブラックの解釈というのもブランドによって少しずつ違い、そこを見るのが楽しい。

で、このダイアミンのブルーブラックですが、ほんのりとみどりがかっているところが魅力的。うっすらとかかっているので、一見普通のブルーブラックっていう感じなんだけど、じっと見ていると、その緑をそこはかとなく感じられる。そこがこのインクの魅力なんだと思う。

シックで、落ち着いた雰囲気もあり、日常使いできるインク。

 

#0853 DIAMINE Blaze Orange

f:id:happyinkdays:20190812221522j:plain

f:id:happyinkdays:20190812221517j:plain

DIAMINE

Blaze Orange

 

明るくて元気が出るようなオレンジ色。ジューシーでみずみずしさも感じられる。この時期に使うのもさっぱりとした感じで気分爽快!ってなりそう。

暖色系なんだけど、ここまで華やかだと冬よりも夏の方が良いんじゃないかっていう気がする。まぁ、季節は問わないっていう人もいるかもしれないけれども。

ビーチに沈む夕陽っていう感じもするし。そういうところがこのインクの魅力なんじゃないかっていう気がする。

#0852 DIAMINE Bilberry

f:id:happyinkdays:20190812221507j:plain

f:id:happyinkdays:20190812221503j:plain

DIAMINE

Bilberry

 

結構外国のインクって、ベリー系が多い気がする。KWZにもベリー系インクがいくつかあって、海外の人にとっては、ベリーというのは非常になじみがあるのかもしれない。

さて、このビルベリーは、ブルーベリーのような紫にほんのり近寄っている感じの青。文字で書いてみるとそんなに気づかないかもしれないけれども、水筆で伸ばしてみるとなるほど、確かに紫の要素がだいぶ入っているなというのがわかる。

使い勝手は良さそう。