読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#025 Private Reserve Shoreline Gold

f:id:happyinkdays:20170410215735j:plain

f:id:happyinkdays:20170410214950j:plain

f:id:happyinkdays:20170410214951j:plain

f:id:happyinkdays:20170410214952j:plain

Private Reserve Shoreline Gold

プライベートリザーヴ ショラインゴールド

 

このインクを初めて知ったのは、ぼくが万年筆を集めるようになり始めた頃のこと。だから、当然のことながら、その数年後に金粉入りのインクが出るなんて思いもよりませんでした。

 

しかし、このインクは金粉入りではないものの、名前の通り、何となく金色を思わせるところがあります。そこがこのインクの魅力でもあるのです。光の加減なのか、それとも色そのものの明るさのせいなのか、何となく金色に輝いているように感じてしまうのは、名前のせいなのでしょうか。

 

先に名前を知っているから、「ゴールド」っぽく見えるのか。

それとも、名前を知らなくても「ゴールド」っぽく感じるのか。

もうどちらも知ってしまったので、何とも判断することができませんが。

 

ただ、色としては薄目なので、文字を書く場合には細字の方が良いでしょう。中字~太字だとどうしても色が薄く感じてストレスになることも予想されます。

上にも書きましたが、カテゴリー的には黄色でもあり薄目の茶色でもあるので、両方に入れてしまいたいと思っています。