読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#013 文具の杜 杜の四季インク 仙臺萬年鉛筆HB

f:id:happyinkdays:20170402134007j:plain

f:id:happyinkdays:20170402134008j:plain

f:id:happyinkdays:20170402134009j:plain

f:id:happyinkdays:20170402134010j:plain

仙台にある文具店、オフィスベンダーのオリジナルインク。

2011年、あの震災のあった年にユーミンのツアーが延期になり、千秋楽に振り替えられました。その千秋楽だけではなく、夏にもぼくは仙台に遊びに行ったのです。

その時にオフィスベンダーさんに行って、8本購入しました。

重くなるのでコンプリートはしなかったので、残りはネットで注文しようと思っていました。

そうしたら、その後、例の爆買い事件が発生し、しばらくはネットでの取り扱いがなくなってしまいました。

今はその状況も解消されたらしく、品薄状態は続いているものの、店舗では取り扱いがあるようです。

そのうちネットでも再販されることを願っているのですが。

せめて店頭に常時あるようにしてもらえれば、買いに行くことができるんですけどね。

このことはご当地インクを扱っている店舗の方々にお伝えしたい。

ネットの方は数量を限定しても良いから、店舗の方には確実にあるように在庫管理をしていただければと。

 

さて閑話休題

 

杜の四季シリーズは個性的な色が多くて大好きなのですが、この仙臺萬年筆HBもそんな個性的な色の一つだと思います。

鉛筆をモチーフにするなんて、すごいなぁというのがぼくの最初の感想。

万年筆なのに鉛筆で書いたような筆致って面白いと思いません?

そして、まさにこの色がそういう色なんです。

HBの微妙な薄いグレーが再現されています。

ちょっと赤みがかっている感じ。

PILOT色彩雫の冬将軍ほどではないけれども。

ぼくはこの色に感化されて、その後、2Bの鉛筆をモチーフにした色をインク工房で石丸さんに作っていただきました。

 

ともあれ、とても上品なグレーで、しばしば手帳などで使いたいと思えるような色です。