読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#004 SAILOR 色織々(現・四季彩) 若鶯

f:id:happyinkdays:20170402102830j:plain

f:id:happyinkdays:20170402102855j:plain

SAILOR Jentle Ink 色織々(現・四季彩)

若鶯

セーラーの「色織々」は、2010年にシーズン限定で発売されたシリーズ。

発売後、あっという間に完売となり、その頃から万年筆インクにはまり始めたぼくは、このインクを集めるのに、ちょっと苦労しました。

その後、2014年に全16色のうち人気の高い8色が「四季彩」という名前で装いも新たに定番化されました。

さらに2016年6月に全16色が定番化。

今は比較的どのインクも入手しやすくなったシリーズです。

 

さて、こちらの「若鶯」は最初は春のシリーズとしてリリースされた4本のうちの1本です。

 

鶯色のインクってまさに春を思わせる色ですよね。

梅に鶯というのは春を告げる定番の組み合わせですが、実はあれは鶯じゃなくてメジロなんですよね。

鶯ってもっと茶色くて、さらに姿をあまり人前に見せない鳥なんです。

声はすれど、姿は見えない鳥として知られています。

でも、何となく昔の人は梅にとまっているメジロを鶯と間違えて、鶯色という色ができたのではないかと、この色を使うたびに思ってしまいます。

 

PILOTの色彩雫もそうだけど、SAILORのこのシリーズも、やはり日本のメーカーならではの発色ですよね。それを感じることのできる素晴らしいグリーンだと思います。

 

※なお、うっかりパッケージを捨ててしまったので、パッケージ写真はありません。悪しからず。