読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#003 丸善アテナインキ 日本橋桜花

f:id:happyinkdays:20170402100032j:plain

f:id:happyinkdays:20170402100126j:plain

f:id:happyinkdays:20170402100343j:plain

丸善アテナインキ 日本橋桜花
丸善日本橋店限定(2010年)

 

2009年から始まった丸善世界の万年筆展は、万年筆好きには毎年3月の恒例行事となりつつあります。

この万年筆展では、世界の様々な万年筆が一堂に会するだけでなく、各メーカーさんの担当者とお話をすることができたり、イベントが行われたりするので、万年筆愛好家だけではなく、何となく万年筆が気になるという初心者も楽しめる内容となっています。

さて、その丸善の万年筆展の一つの目玉ともいえるのが丸善アテナインクの限定インクです。

その限定インクは、基本的にその年の万年筆展で数量限定で生産されます。

売り切れ次第完売という貴重なインクでもあるのです。

ぼくが万年筆を集めるようになったのは2010年の3月末のこと。

そのために、この万年筆展を知った時にはすでにその年の万年筆展は終わってしまっていました。次の年には別のインクが発売されたので、この年に発売された「日本橋桜花」を手に入れることができなかったのです。

そのことをしばらく悔やんでいたら、なんと2年ほど前からその万年筆展の時だけ、過去のインクが数本限定で復刻されるようになったのであります。

その時に、狂喜乱舞して購入することができました。

限定インクでも、こうやって期間限定で出してもらえるのは愛好家としてもありがたいですよね。

 

さて、こちらのピンクは、ポップなピンクというよりも、少し薄目の上品なピンクです。桜餅を思わせるような色とでもいいましょうか。

 

なるほど、確かに日本橋丸善らしいピンクだなっていう感じがいたします。

薄い色というのは、文字を書いた時に読みづらくなりがちで、ストレスを感じることが多いのですが、このピンクはそこまで薄くないので、程よい色だと思います。

 

桜のこの時期だからこそ積極的に使いたい色だなぁって思いませんか?