HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

TurquoiseBlue-碧翠-

#0693 LAMY crystal ink Amazonite

LAMY crystal ink Amazonite 本当に良い色。やっぱり、何度見ても良い色。たぶん、他のブランドでも似たような色はあると思うんだけど、それでも、この色は良いなと思うのです。どうしても自分のごひいきの色というのは、どんなブランドであっても、ひいきし…

#0683 Taiwan建築墨水 中正紀念堂

Taiwan建築墨水 NIN+銅筆工作室中正紀念堂 台湾の建築物をモチーフにしたシリーズ。もし、日本だったら、どんな建築物がモチーフになるんだろう?と思いながら(実際には、色々と許諾が難しくて、なかなか難しいと思うけど)、色見本を作っていました。 でも…

#0680 KAZE&蘇州博物館 耀変天目。

KAZE&蘇州博物館 耀変天目。 「耀変天目。」をネットで検索すると、なぜか「曜変天目」に修正されて結果が出てしまうのですが、「 なお、「曜変」は「耀変」と書かれることもある。」ということで、両者は同じもののようです。 曜変天目茶碗の画像を見てみる…

#0669 三光堂 名古屋シリーズ 鶴舞ブルー

三光堂 名古屋シリーズ 鶴舞ブルー 昨日に引き続き、名古屋の老舗文具店三光堂さんのオリジナルインク。こちらもブルー系。個人的にぼくの大好きなターコイズ系の色。そして、淡くて薄い感じがまたたまらなく良いです。こういう色、やっぱり本当に素晴らしい…

#0661 DIAMINE Asa Blue

DIAMINE Asa Blue ダイアミンは、色数が多いし、ミニサイズのボトルもあるので、集め甲斐がある。さら に色の名前がユニークなものが多くて、それもダイアミンの魅力の一つなのではないかと思うのです。 さて、この「Asa Blue」というのも、名前の由来がなか…

#0650 多山文具 三角州(デルタ)ライトブルー

多山文具 三角州(デルタ)ライトブルー 広島には、昔付き合っていた男と(10年以上前)二度ほど行ったことがあるのですが、当時はまだ万年筆など触ったこともなく、よって、文具店には立ち寄ったこともないので、改めてゆっくりと行きたいと思っていると…

#0644 国立歴史民俗博物館 ターコイズブルー

国立歴史民俗博物館 ターコイズブルー ※カードに記載の博物館の名前が間違っておりましたので、訂正いたします。こちらは、国立歴史民俗博物館です。申し訳ございません。 一昨年、千葉県の佐倉市にある国立歴史民俗博物館で行われた万年筆の歴史展の時に5…

#0642 有隣堂 空 YOKOHAMA SKY BLUE

有隣堂 空 YOKOHAMA SKY BLUE 文具女子博で初日に完売してしまったという限定インク。青系のインクは売れるということをお店の方はまだ理解されていなかったようで、入手できなかった人も多かったのではないでしょうか。 でも、これだけ反響があったというこ…

#0626 MONT BLANC azure

MONT BLANC elixir colorist collection azure モンブランから今年発売された、超高級インクシリーズ。 モンブランはもともと、定番インクの他に、ちょこちょこ限定インクを人知れず出してきましたが、ここにきて、急にインクブームに乗っかったのか、次々と…

#0613 DIAMINE Tropical Glow

DIAMINE SHIMMERING Tropical Glow ダイアミンのシマーリングインクの中で一番好きな色はなに?と聞かれたら、真っ先にこたえるのがこのトロピカルグローだ。 このインクは2016年の第二弾の時に出たインクなのだが、これを見た時、ぼくは心の中で大騒ぎ…

#0605 DIAMINE Peacecock Flare

DIAMINE SHIMMERING Peacock Flare 2015年に初めてダイアミンから発売されたシマーリング(ラメ入り)インク、今年もクリスマス前に発売されました。 4弾目となる今年は全8色。いずれもとても魅力的な色なので、昨年までのインクと一緒に2週間にわたってご…

#0598 BANMI Dragon

BANMI Dragon 最近急にぼくの元に集まり始めたのが中国製のインク。海外出張に行くことの多いフォロワーさんがぼくのために買ってきてくれるので、大変ありがたい。 その中に入っていたのがこちらのインク。 これは、単体で売っているのかどうかはわからない…

#0596 道具屋藍濃 浅葱

道具屋藍濃 藍染色 浅葱 浅葱色は日本では古くから伝わる伝統色として知られているのだけれども、もともとは中国の方から来た色なのだろうか。色というのも歴史的地域的流れというのはあるのかもしれない。例えば、シルクロードを伝わってきた色なんていうの…

#0592 道具屋藍濃 水沙連

道具屋藍濃 台彎色 水沙連 昨年の1月に台北の小品雅集という万年筆専門店に遊びに行った時、台湾のオリジナルインクを探していたのですが、その時にこの色をみつけ、店内で一人でワー!キャー!騒いだのがこの色。 で、家に持って帰ってきたにも関わらず、…

#0584 四葉商会 こひぶみ

四葉商会 こひぶみ 静岡の老舗文具店、四葉商会にぼくが初めて行ったのは、確か去年のこと。 たまたまTwitterのフォロワーさんと一緒にオリジナルインク目当てで行ったのですが、思わぬ掘り出し物をみつけてしまっただけでなく、お店の方とすっかり意気投合…

#0583 九十九里海岸限定 九十九碧

九十九里海岸限定 九十九碧 ツクモアオ これはもう、ネーミングというよりも、とにかく色味で惹かれちゃう感じ。何となく勝手なイメージだけど、九十九里海岸の夏の空っていうよりも、冬の晴れ渡った空というイメージですね。すがすがしくって気持ちよい。こ…

#0577 九十九里海岸限定 八鶴藍 ハッカクアオ

九十九里海岸限定 八鶴藍 ハッカクアオ インスタやTwitterなどでたまに見かけて、前からずっと気になっていたインク。 九十九里海岸限定と書いてあるんだけど、発売元がどうやら中国っぽくて、ぼくはずっと中国に九十九里海岸というのがあって、そこのインク…

#0565 TACCIA 昊 そら

TACCIA すなおいろ 昊 そら やはり、この色、良いわぁ(笑)。 ま、ぼくがこういう色が好きになるのは当然のことなのですが。 かなりクリアなターコイズブルーです。 たとえば、セーラーの四季織の「雪明」やエルバンの「ブルーアズール」なんかはかなり淡く…

#0560 S.T.Dupont Turquoise BLUE

S.T.Dupont Turquoise BLUE エステー・デュポン ターコイズブルー もし、エステ・デュポンでターコイズ色のインクがなかったら、おそらく全部揃えようという気にはならなかったかもしれない。 この色があったからこそ、全色揃えようという気になったのです。…

#0552 杜の四季インク 青葉城の空色

杜の四季インク 青葉城の空色 実は、金曜日から用事があり、仙台に行くので、仙台のご当地インクをご紹介します。 杜の四季インクシリーズです。 実はこのインクは、2011年のユーミンのロードショーツアーの最終公演(震災のために当初の5月の予定が11月に…

#0546 文具館コバヤシ 翡翠 Kawasemi

文具館コバヤシ 翡翠 Kawasemi もう、あれこれと説明は不要でしょう。 ただ一言 大好きな色! とだけ書いておきましょう…。 というのはあまりにも不親切かしら(笑)。 でもね、本当にこれは大好きでして。この色に合わせて万年筆も発売されたのですが、それ…

#0537 枚方蔦屋 City of HIRAKATA

枚方蔦屋 City of HIRAKATA ぼくの記憶が定かではないのですが、確かこのインクが出た時、東京からこのインクを買うためだけに日帰りで買いに行ったような気がします。新幹線の平日の日帰り往復の少しお安めなプランがあって、それを利用したんだと思います…

#0527 ROBERT OSTER Australian Sky Blue

ROBER OSTER Australian Sky Blue ロバート・オースター オーストラリアンスカイブルー オーストラリアの空の青と名付けられたインクは、くっきりとした見事なまでのターコイズブルー。実際にはもっとクリアでくっきりしているので、まさに青さが際立ちます…

#0524 ROBERT OSTER Fire & Ice

ROBERT OSTER Fire & Ice ぼくがロバート・オースターを知って、一番気になったのはこの色。まずその名前が面白いと思いません?「Fire & Ice」「炎と氷=情熱と冷静」という感じで、それがこの色っていうのが面白い! そして、これもスキャナマジックでかな…

#0523 ROBERT OSTER TORQUAY

ROBERT OSTER TORQAY ロバート・オースター トーキー ロバート・オースターのターコイズ系のインクのうちの一色。上のカードを書いた後に知ったのですが、TORQAYの読み方はトーキーで、イギリスの海辺の街の名前のようですぼくはてっきりその名前からターコ…

#0521 ROBERT OSTER Pacific Ocean Teal

ROBERT OSTER Pacific Ocean Teal ロバート・オースター パシフィックオーシャンティール 先日、サンフランシスコで行われたペンショー限定で発売された日本未発売のロバート・オースターのインクです。たまたま仲良くさせていただいている文具店の店長さん…

#0520 SAILOR インク工房 INK STUDIO 841

SAILOR インク工房 INK STUDIO 841 さて、こちらの色も、スキャンしたままだとかなり青みがかっていたので、補正をかけました。そして、741よりも、もっと緑が濃くなります。でも、やはりカテゴリーとしては、ターコイズグリーンではなく、ターコイズブルー…

#0519 SAILOR インク工房 INK STUDIO 741

SAILOR インク工房 INK STUDIO 741 さて、またしても説明をしなくてはならない色が出てきました。 なんでだろう。こういう系統の色って、本当にPCで再現するのが難しい。 このインク、普通のスキャニングでは、かなり青くなってしまうので、少し補正をかけま…

#0518 SAILOR インク工房 INK STUDIO 441

SAILOR インク工房 INK STUDIO 441 セーラーの通称100色インクのインク工房は、セーラー独自の番号システムによってきめられている番号が名前になっていて、一桁目が明度と彩度を掛け合わせた色のトーンで、下二桁が色相を表している。下二桁目が40番代がブ…

#0517 SAILOR インク工房 INK STUDIO 440

SAILOR インク工房 INK STUDIO 440 昨日までのインクと比較すると、ぐんと濃さが増します。そして、そのことにより、ターコイズに分類されるのではないかと思います。ほんのりと緑がかっているターコイズブルーといったところでしょうか。この色と似たような…