HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Red-赤-

#0911 DIAMINE the Ink Vent Calender Candy Cane

昨日に引き続き、本日もDIAMINEから登場したインクベントカレンダーです。 2日目の位置は箱の左上。そこを開けると…。 さて、本日の色はどんな色でしょうか。 Candy Caneというインク。 日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、Candy Caneは欧米では…

#0894 Krishna SUMUKHI

Krishna SUMUKHI 日本未入荷のインドのブランド、Krishnaインクのご紹介。 SUMUKHIとはどんな意味なのか検索してみたところ、グーグル先生は女性の写真や動画ばかりを教えてくれるので、おそらくこれは昨日の「ANOKHI」と同様、インドの女性の名前なのではな…

#0888 石丸文行堂 Color Bar Ink Irish Coffee

石丸文行堂 Color Bar Ink Irish Coffee コーヒーは好きだから、アイリッシュコーヒーぐらいは飲めるようになりたいと、何度もチャレンジするのだけれども、やっぱりアルコールが少しでも入っていると体が拒絶反応を起こしてしまうので、どうしても飲めない…

#0833 NATAMI 蘇芳

NATAMI 蘇芳 「蘇芳」と書いて日本語では「すおう」と呼ぶらしい。そして、これは色の名前で、くすんだ赤とされている。このインクを見る限り、くすんでいるというよりも、むしろ明るめで、淡い感じがする。そして、このNATAMIのインクって、こういうどちら…

#0800 KWZ INK Cherry

KWZ INK Cherry こちらも果物をモチーフにしたインク。万年筆インクの面白いところは、面で塗った時と、文字で書いた時と少し色味が違ってくること。 しかも、文字で書く時も、太字と細字では印象がまったく違ってくる。特にぼくは赤系のインクでその違いが…

#0783 SAILOR 四季織 月夜の水面 夜焚

SAILOR 四季織 月夜の水面 夜焚 四季織はもともと、四季彩という名前で、10年ほど前に本数限定で季節ごとに4本ずつ、合計16本リリースされたのだけれども、その後、名前を四季織に改めて定番になり、さらに、昨年、ボトルの形も含めて全面的にリニューアル…

#0766 BUNGUBOX ZODIACインク 牡羊座

BUNGUBOX ZODIACインク 牡羊座 Aries このブログを始めた頃、まさか自分がプロデュースをするインクを紹介できるようになるなんて思ってもいなかった。そして、まさか自分がテレビに出るなんて考えもしなかった。(出たいという夢がまったくなかったわけでは…

#0765 MONTBLANC CORN POPPY RED

MONTBLANC CORN POPPY RED モンブランの定番インクの中では比較的新しく作られた色だった気がする。 少しだけオレンジ寄りの朱色というか。でも、朱色ほどオレンジじゃないというか。 こういう色を見るたびに、ぼくたちの思い描いている赤というのは本当に微…

#0760 MONTBLANC Homage to Hadrian Rosso Antico

MONTBLANC Homage to Hadrian Rosso Antico モンブランのパトロンシリーズから出たローマの14代皇帝ハドリアヌスをモチーフにした万年筆と合わせて登場したインク。 ぼくは歴史が弱くて(何百年という単位で物事を考えることができない刹那主義的な人間なの…

#0740 ROHRER & KLINGNER Fernambuk

ROHRER & KLINGNER Fernambuk ローラー&クライナー ペルナンブコ ローラー&クライナーは扱いが難しいという話をしばしば耳にするけれども、ぼくの知る限りでは、そんなに難しくはないと思う。没食子として知られているサリックスなどは確かに取り扱いに気…

#0736 PILOT 七福神 毘沙門天

PILOT 100th Limited Edition 七福神 毘沙門天 毘沙門天も他の神様に比べるとぼくにとってはなじみのある神様。 といっても、あまりそういうことは意識しないでお参りはしているのだけれども。 さて、こちらの赤はどぎつい赤でもなく、かといって朱色ってい…

#0698 LAMY crystal ink Ruby

LAMY crystal ink Ruby 宝石シリーズだったら、当然のことながら、ルビーは定番だよねぇ、ということで、ラミーのこのシリーズにもルビーがあります。 他のブランドのルビー色と比べると少し優しい感じ。やわらかい色というか。ド派手じゃない。ルビーという…

#0684 Taiwan建築墨水 歴史博物館

Taiwan建築墨水 NIN+銅筆工作室 歴史博物館 台湾の建物をモチーフにしたインク。まず、その発想が面白いと思う。建物をどのようにして、どのような角度から色彩化するのか、ということに非常に興味があります。残念ながら、このインクの背景などがわからない…

#0662 DIAMINE Amaranth

DIAMINE Amaranth Amaranthとは、葉鶏頭のこと。 うーん、ぼくの記憶の中の葉鶏頭って、もっと赤いイメージなのですが、実際はどうなのでしょうか。でも、いずれにせよ、赤系の色であることは確かです。 こちらのインクの色は落ち着いた感じの色で、確かに塗…

#0634 石丸文行堂 Color Bar Ink Santa Claus

石丸文行堂 Color Bar Ink Santa Claus 昨日に引き続き、この時期しかご紹介できないような旬なインクをご紹介します。 こちらは、九州の石丸文行堂のオリジナルインクです。Color Bar Inkは皆さまもご存じの通り、カクテルをモチーフにした70色のオリジナ…

#0627 MONT BLANC pourpre

MONT BLANC elixir colorist collection pourpre 一本7000円という、目玉が飛び出るくらいモンブランの高級インクシリーズ。でも、この色を見た時、これだったら仕方ないかなと思ってしまったぼくは、やはり神経が麻痺しているんでしょうか? だって、な…

#0616 DIAMINE Firestorm Red

DIAMINE SHIMMERING Firestorm Red 赤系のインクというのはラメに映える気もするんだけど、実はそんなにラメ入りの赤インクというのは少ない気がする。もう、赤そのものが派手で華やかだから、わざわざラメを入れるまでもない、という感じなのだろうか。 さ…

#0612 DIAMINE Dragon Blood

DIAMINE SHIMMERING Dragon Blood このインク名を何かの資料で最初に見た時、思わず胸が高鳴った。というのも、実はぼくはブルース・リーの大ファンで、ぼくにとって世界で一番理想の男が彼なのです。で、ドラゴンと言えば、やはりブルース・リーですよね。…

#0603 BANMI Rose red

BANMI Rose red ネーミングというのは、本当にブランドの個性が出ると思う。このBANMIのシリーズは、Dragon以外名前は直接的な色の名前をつけている。でも、例えばこのRose redなんかは、ローズっぽさはあまり感じられない。まぁ、バラにもいろんな種類はあ…

#0574 MONTEVERDE Valentine Red

MONTEVERDE Valentine Red モンテヴェルデのインクは、種類も多いし、色そのものも個性的で楽しい色が多いので、個人的には大好きなメーカーだ。万年筆もそんなに高くないし、その割にデザインや色がおしゃれで、何かと持っている。 そんなモンテヴェルデの…

#0571 MONTEVERDE Red Velvet

MONTEVERDE Red Velvet 色の名前というのは、あくまでも便宜的なものであって、必ずしも名前から自分が勝手に想像する色と実際の色は違うなと思うことは多々あります。このRed Velvetもそんな色の一つ。 だって、赤っていうわりには茶色じゃん?って思ってし…

#0568 TACCIA 赤 あか

TACCIA すなおいろ 赤 あか プラチナのミクサブルインクを個人でやっている方や、ラルティザン・パストリエのインクブレンド体験会などに参加した人だったらお分かりだと思いますが、赤系の色って作るのが非常に難しい。 ちょっとした加減ですぐに茶色になっ…

#0559 S.T.Dupont Flamboyant RED

S.T.Dupont Flamboyant RED エステー・デュポン フランボヤンレッド S.T.Dupontの定番ではない特殊インク。 取り扱い店も少なくて、キングダムノートさんでも、常備はしておらず、お店の方にお頼みしてお取り寄せをお願いしたのであります。 それぐらい特殊…

#0533 色工房VOICE インク物語 しば漬け

色工房VOICE インク物語 しば漬け まず、開発者に問いたいのが、なぜ「しば漬け」をインクの色で作ろうと思ったのか?一体その発想はどこから来るんだろう?別にしば漬けって静岡の特産というわけでもないでしょう?だとしたら、やはり開発者の独断と偏見な…

#0505 SAILOR Stern Bild STAR ROOKIE RED

SAILOR Stern Bild STAR ROOKIE RED アニメ「TIGER & BURNY」を見ている人だったら、すぐにこのインクの名前を見て、イメージを膨らませることができると思うのですが、ぼくは残念ながらこのアニメをまったく知らないので、単にインクを楽しむしかないのがち…

#0477 PEN'S ALLEY Takeuchi ワインを片手に

PEN'S ALLEY Takeuchi ワインを片手に ワインレッド、別名ボルドー色というところでしょうか。きっとオーナーはワインがお好きなんだろうなぁ。それも白じゃなくて赤(まぁ、白ワインのインクって作りにくいとは思うけど)がお好みなのでしょうか。 でも、深…

#0475 PEN'S ALLEY Takeuchi 紅嬢

PEN'S ALLEY Takeuchi 紅嬢 昨日は、ピンク色を作るのは難しいという話をしましたが、実は赤というのも非常に表情が変わりやすい色で、インクブレンドをすると、これもまた悩みます。ちょっと刻しようとすると、すぐに茶色がかかってしまったり、少し表情を…

#0466 DE ATRAMENTIS Ludwig van Beethoven

DE ATRAMENTIS Ludwig van Beethoven ドクターヤンセン ベートーヴェン ドクターヤンセンの偉人シリーズは音楽家、小説家、政治家など、様々な分野の人が取り上げられている。こちらはドイツの偉大なる作曲家、ベートーヴェン。 昨日ご紹介した場はと非常に…

#0465 DE ATRAMENTIS John Sebastian Bach

DE ATRAMENTIS John Sebastian Bach ドクターヤンセン バッハ ドクターヤンセンの偉人シリーズは日本にも入ってきているので、比較的入手しやすいインクだと思います。といっても、やはり取扱店舗は限られてはいるので、地方の方は、自分のお目当ての色をあ…

#0422 文具店TAG 京の音 小豆色

文具店TAG 京の音 小豆色 京都の文具店TAGさんのオリジナルインク。 これは京の音シリーズで、番号を見ると00番になっているんですね。試作品っていうことなのでしょうか。でも、これは限定で出ていて、ぼくはなんとか買えることができたのですが(確かこれ…