HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Purple-紫-

#0679 KAZE ×蘇州博物館 美人醉。

KAZE&蘇州博物館 美人醉。 てっきり、ぼくは「美人酔」だと勘違いをしてしまったインク。美人が酔うとこういう色になるのだろうか?とかいろいろと考えてしまったのですが、実際は「美人醉」。ただ、「醉」と「酔」は同じ意味ではあるので、意味としては間違…

#0672 三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹

三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹 静岡も、名古屋も、ぼくにとっては気軽に行ける場所なのですが、逆に言うと、あまりにも気軽に行けてしまうため、日帰りになることが多い場所でもある。 これが、例えば大阪だとか札幌というのであれば、日帰りは少しきつ…

#0671 三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル

三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル 上のカード見本を作る時、ぼくはいつも最初に綿棒で正方形のシールやクラフトパンチで型抜きした紙を塗ったり、水筆で長方形のシールを塗ったりするのですが、その時の色と、実際に万年筆で字を書いた時とでは色…

#0664 DIAMINE Amazing Amethyst

DIAMINE Amazing Amethyst 紫系の色も、パキッとした色、濃い色、高貴な感じ、シックな感じ、薄めの紫、などいろんな種類があって、それらを眺めるのも楽しいのですが、このアメジスト系紫は、意外にも柔らかい感じ。アメジストっていうとパキッとした鉱物の…

#0648 多山文具 三次ピオーネパープル

多山文具 三次ピオーネパープル 濃いめの紫色は、三次ピオーネという葡萄をイメージした色で、非常にジューシー。広島というのは、意外にも果物の産地なんですね。岡山は晴れの国というだけあって、果物がたくさん育つというイメージだけど、広島はあまり果…

#0628 MONT BLANC violet de cobalt

MONT BLANC elixir colorist collection violet de cobalt ボックスの隙間から見える紫色から、この色はきっと濃い紫だろうと勝手に想像していたのですが、意外にも実際のインクは薄くてびっくり。かなり淡い感じの紫です。ペン先の太さによっては、判読性が…

#0623 Kobe INK物語 布引ラベンダー

ナガサワ Kobe INK物語 第62集 布引ラベンダー Kobe INK物語のファンだったら、「布引」といえば、真っ先に「エメラルド!」と答えてしまいそうですが、これからはそれに「ラベンダー」が加わってしまうのかっ!?とこのインクを知った時に真っ先にそんなこ…

#0609 DIAMINE Mystique

DIAMINE SHIMMERING Mystique 月曜から昨日までにご紹介した4本のダイアミンの今年のシマーリングインクは、銀ラメ入りでしたが、今日からご紹介するインク4色のインクは金ラメ入りです。色によって金色と銀色をきちんと使い分けているところがダイアミン…

#0548 PEN HOUSE Pent彩時記 葡萄

PEN HOUSE Pent彩時記 葡萄(えびぞめ) 漢字だけ見ると、「ぶどう」と読んでしまいそうだけど、正式名称は「えびぞめ」です。「葡萄」という字を「ぶどう」と読むようになったのは、江戸中期以降なのだとか。 もともとは、赤みがかった薄い紫色のことをえび…

#0535 色工房VOICE インク物語 茄子むらさき

色工房VOICE インク物語 茄子むらさき 茄子むらさき、という名前だけど、実際の色はブルー系です。そして、インク物語の中では唯一のブルー。でも、なんだかこれに関してはわざわざこのインクを使わなくても良いかなっていう気もする。他にも似たような色は…

#0534 色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい

色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい 色そのものは、確かにブルーベリーパイっぽい紫で、昨日のしば漬けとはまったく違った感じなのですが、ネーミングに突っ込みどころ満載。まず、なぜ「ブルーベリーパイ」とカタカナにせずに、ひらがなにしたのか。…

#0532 色工房VOICE インク物語 小豆餅

色工房VOICE インク物語 小豆餅 食べ物をモチーフにしたインクはご当地インクでは比較的多く見られるのですが、このインクほど見事にそれを再現したインクはないんじゃないかっていうくらい完成度の高いインクです。まさに小豆!しかも単なる小豆じゃなくて…

#0493 SEITZ-KREUZNACH Dark Orchid

SEITZ-KREUZNACH Dark Orchid ザイツクロイツナッハ ダークオーキッド どういう経路で日本に入ってきているのかはわからないのですが、なぜか日本のAmazonでも普通に購入できるドイツのインクです。 どの色も発色が良くて、さらに小瓶でお値段も安めなので、…

#0484 PENBBS 第二十季墨水 碧雪

PENBBS 第二十季墨水 碧雪 キラキラ光るラメが美しい中国のインク。ラメは万年筆に詰まってしまうのではないかという不安から、万年筆を選ぶインクだと思います。なので、高級万年筆、あるいは限定品、吸引式などに入れることはお勧めしません。 できるだけ…

#0447 L'Artisan Pastellier Cassis

L'Artisan Pastellier Cassis ラルティザン パストリエ カシス まず、この色、カテゴリーを何にするか、迷うところ。 カシスなので、紫のカテゴリーで良いと思うのですが、この色を見てみるとグレーっぽい感じもするんですよね。かなり黒に近い紫で、それが…

#0446 L'Artisan Pastellier Violet

L'Artisan Pastellier Violet ラルティザン パストリエ ヴァイオレット ぱっと見は、比較的オーソドックスな、いわゆるありがちな紫。紫色の王道と言っても良いでしょう。明るくて、爽やかなイメージ。でも、このラルティザンの面白いところは、ちょっとくす…

#0445 L'Artisan Pastellier Bourgogne

L'Artisan Pastellier Bourgogne ラルティザン パストリエ ブルゴーニュ ラルティザンパストリエのインクって、かなり色の系統に偏りがあるような気がします。ここ数日ご紹介しているのはずっと紫系の色だし。もちろん、その紫系も幅広くて、昨日ご紹介した…

#0444 L'Artisan Pastellier Boudeaux

L'Artisan Pastellier Boudeaux ラルティザン パストリエ ボルドー ラルティザンパストリエの赤系の色ですが、赤というよりも紫寄り。まさにボルドー色。濃いワインのイメージですね。深みがあるだけでなく、ちょっとどこかみずみずしさも感じる。ジューシー…

#0443 L'Artisan Pastellier Grenat

L'Artisan Pastellier Grenat ラルティザン パストリエ グルナ 昨日と同じ紫系のインクですが、比べてみると、こっちの方がぐっと渋い印象。少しくすんでいて影があります。そこが大きな違いでしょう。昨日のアンドリノープルは、とてもはっきり、くっきりし…

#0442 L'Artisan Pastellier Andrinople

L'Artisan Pastellier Andrinople ラルティザン パストリエ アンドリノープル ラルティザンパストリエはどちらかというと派手な色よりも、淡い色が多いような印象なのですが、このアンドリノープルはかなり派手目です。くっきりとした明るい紫といったところ…

#0433 Kobe INK物語 須磨パープル

ナガサワ Kobe INK物語 第9弾 須磨パープル Kobe INK物語シリーズの紫系の色の中でもかなり渋い感じの紫。和っぽい雰囲気もある。あたたかみがあるので、これからの時期だとちょっと暑苦しいかもしれないなぁ。冬とか秋口に使うのがベストかもしれません。 …

#0397 MONTBLANC Psychedelic Purple

MONTBLANC Psychedelic Purple モンブラン サイケデリックパープル 昨年発売されたビートルズをモチーフにしたコレクション。ぼくはビートルズの世代ではなく、今一つぴんと来ないのだけれども、ビートルズは後半、少しサイケな方に走ったようなイメージがあ…

#0393 SAILOR 女子いろdays レディ

セーラー万年筆 女子いろdays 大人気分でレディカクテル レディ 紫というのは実に不思議な色である。情熱的な赤とクールな青を合わせた色なんだけど、そのせいなのかとても気品のある、それでいてどこか得体のしれない、神秘的な雰囲気を持ち合わせている。…

#0375 KINGDOM NOTE 世界のことわざシリーズ ひたむき

KINGDOM NOTE 世界のことわざシリーズ ひたむき キングダムさんから出た世界のことわざシリーズは、予告の段階からぼくはそわそわしていました。6色一度にリリースされるし、さらに容量も少なくなった分、お値段も(実際には割高ではあるけど)安くなってい…

#0368 ONLINE lilac

ONLINE lilac オンライン ライラック 一時期、ネットでピンクと紫の境目はどこか、という論測が沸き起こったけれども、まさにこのオンラインのライラックは、そういう問題の渦中に取り上げられそうな色。 ライラックという名前なので、色のカテゴリーとして…

#0365 SAILOR インク工房 INK STUDIO 235

セーラー インク工房 INK STUDIO 235 紫系の色も実はこの100色インクの中には何色かあるようです。この235番はそんな紫の中でも特に淡い感じの色なのではないかと思います。で、このシリーズはどうやらこういう淡い色が多いように感じます。 パキッとした、…

#0358 阪急オリジナル Sumire

阪急オリジナル Sumire すみれ 阪急デパート限定のインクです。このシリーズのコンセプトが一体何なのかが今一つ情報が足りなくて良くわからないのですが、何となくこのすみれというのは、宝塚のあの名曲「すみれの花咲くころ」のすみれの花をイメージしてい…

#0356 阪急オリジナル Maroon

阪急オリジナル Maroon マルーン 3月は、東は丸善と三越で、西は阪急で文具系のイベントが行われ、それに合わせて限定インクも発売されるので、結構インク好きな人たちはこの時期にあちこち移動するみたいです。 ぼくは今年はすでに関西に行っているものの、…

#0353 日本橋三越 magokoro

日本橋三越 magokoro 2016年の三越で開催された世界の万年筆祭で発売された限定インク。 詳しいことはわからないんだけど、確か、これが万年筆祭でのオリジナルインクの第一弾だったような気がします。インク沼の住人たちの間では、第一回からオリジナルイン…

#0340 MONTEVERDE Purple Reign

MONTEVERDE Purple Reign モンテベルデ パープルレイン パープルレインと聞いて、八神純子を思い浮かべるそこのあなた…。同志ですわ(笑)。80年代に青春時代を日本で過ごしたという人、あるいはその時代の日本の音楽好きな人に違いない! という話は置いて…