HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Purple-紫-

#0901 Yachingstyle Amethyst

Yachingstyle Amethyst 例えば、ペリカンのエーデルシュタインや、モンテベルデのジェムシリーズというのは、宝石をモチーフにしたインクシリーズだし、アメジストに至っては、他にもいくつかのインクブランドでも見かけるほどモチーフになりやすい色だと思…

#0893 Krishna ANOKHI

Krishna ANOHKI 今週はたまたま台湾帰りの人からプレゼントされた紙袋に入っていたインドのブランドのご紹介をしています。 さて、こちらの「ANOHKI」どんな意味なのか調べようとしたら、出てくるのはジャイプールに店舗を構えているアパレルメーカーの名前…

#0889 石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Moon

石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Moon ブルームーンというからには青いインクだろうと思いきや、まさかの紫。それもかなり明るい色の紫です。 実はこのサンプルも色補正をしています。普通にスキャンをしただけだともっと青っぽくなってしまうので。 実際に見…

#0887 石丸文行堂 Color Bar Ink Vermouth&Cassis

石丸文行堂 Color Bar Ink Vermouth&Cassis こちらのインクも、スキャンをしただけでは青みが強くなってしまったので、かなり色調整をしています。 実物はやはりお店で確認していただいた方が良いでしょう。 さて、そんなこちらのカクテルはカシスを使ったカ…

#0886 石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Margarita

石丸文行堂 Color Bar Ink Blue Margarita これもまたスキャンした時に色が全然違ってすごく調整に苦労した色。 スキャンした画像を見ると、赤みがほとんどなくて、かなり青が強い色になってしまう。なので、こちらはスキャンしたものに加工をしております。…

#0875 TONO&LIMS Kyoto Shade of Sakura

TONO & LIMS Kyoto Shade of Sakura 彗星のごとく登場したTONO&LIMS通称とのりむの都道府県シリーズ。 京都の府花も桜なのですが、見事に他の桜と区別した色。そのモチーフの選び方がまた素晴らしいと思うのです。こちらは桜の影をイメージした色で、確かに…

#0871 TONO&LIMS A Space Walk Dec 2018 1

TONO&LIMS Space Walk Dec 2018 1 今年、彗星のごとく登場し、インク沼の住人たちを驚かせた日本と韓国のインクマニアの二人組が作ったブランドTONO&LIMSのインクを満を持してご紹介いたします! すでに趣味の文具箱のぼくの連載でも登場しておりますが、と…

#0852 DIAMINE Bilberry

DIAMINE Bilberry 結構外国のインクって、ベリー系が多い気がする。KWZにもベリー系インクがいくつかあって、海外の人にとっては、ベリーというのは非常になじみがあるのかもしれない。 さて、このビルベリーは、ブルーベリーのような紫にほんのり近寄ってい…

#0847 DIAMINE Music Set Handel

DIAMINE Music Set Handel ヘンデルの曲はいくつか知っているし、なじみがないわけでもないんだけど、あまり知らない。その人がどんな人生を送って、どんな感じの人だったのか、ということまではぱっとはわからない。 クラシックにそんなに造詣が深いわけで…

#0834 NATAMI 藤紫

NATAMI 藤紫 昨日も書いたけど、このNATAMIというシリーズは、最近の日本のインク沼の人たちにとってドンピシャの色が多いんじゃないだろうか。とにかく微妙な淡さが見事に出ている。この藤紫にしても、うっすらとブルーを感じさせる紫で、その濃淡の具合が…

#0830 NATAMI 若櫻

NATAMI 若櫻 中国でしか売られていないのに、なぜか日本製ということになっている謎のインクシリーズ。でも、この色、日本で発売したらすごく人気が出そう。特に最近のインク沼の人たちの傾向を見てみると、こういう薄い淡い色が好きな人が多いので、そうい…

#0828 NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate

NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate NOODLER’Sのインクは、今まできちんと万年筆に入れて使ったことがなく、とりあえず気になった色だけ集めてきたのですが、今回色々とブログでレビューを書くにあたり、使ってみて、いろんなことがわかりました。 …

#0821 IPAPER 臺彎一葉蘭

IPAPER 臺彎一葉蘭 さて、いきなりですが、ここで問題です。この色のカテゴリーはピンクでしょうか?紫でしょうか?これもまた、昨日、一昨日のインクと同じように、パッケージに描かれたイラストの色と、実物が大きくかけ離れているんですよねぇ。パッケー…

#0806 Kobe INK物語 須磨海浜ブルー

ナガサワ Kobe INK物語 須磨海浜ブルー 紫、というのは、青と赤を混ぜた色。だから、少し青が強くなると青っぽい紫になり、その境界線があいまいになる。そして、赤の方が強いと、今度は紫とピンクの境界線があいまいになる。だから、紫の基準というのが実は…

#0779 DIAMINE Flower Set Pansy

DIAMINE Flower Set Pansy ダイアミン フラワーセット パンジー 花のことをあまり知らないぼくでも、パンジーぐらいは花の形も知っているし、花を見てそれがパンジーだとわかります。でも、ぼくは大振りな花(カラー、向日葵、カンナ、極楽鳥花など)が好き…

#0773 DIAMINE Flower Set Iris

DIAMINE Flower Set Iris ダイアミン フラワーセット アイリス アイリスとは、あやめのこと。紫というイメージが強いけれども、インクの方はかなり青に近い紫。鮮やかな印象を受ける。 ありそうでない色という感じ。文字で書いても明るくて目立つので、親し…

#0769 Pent コトバノイロ 黒蜥蜴

Pent コトバノイロ 黒蜥蜴 江戸川乱歩の作品を、果たして純文学系作家の作品と並べて良いのか?と思う人もいるかもしれないけれども、ぼくはこれもどうしてもシリーズに加えたかった作品のひとつ。もともと江戸川乱歩のあの淫靡な世界は子どもの頃から憧れて…

#0743 ROHRER & KLINGNER Cassia

ROHRER & KLINGNER Cassia ローラー&クライナー カッシア カッシアとは、クスノキ科の常緑高木で、漢方では肉桂と言われているもの。肉桂といえば、シナモンなんだけど、実は、カッシアとシナモンとニッキというのは、厳密にいうと少し違うみたいです。 詳…

#0742 ROHRER & KLINGNER Magenta

ROHRER & KLINGNER Magenta ローラー&クライナー マジェンダ かなり派手目の色。特にローラー&クライナーは、イメージ的に高級万年筆インクで、色も渋めが多いという印象(ぼくの一方的な印象だけど)だから、こういう色を見ると、R&Kもこんな色出している…

#0733 PILOT 七福神 寿老人

PILOT 七福神 100th Anniversary Limited Edition 寿老人 実は、日本人でありながら、ぼくは七福神巡りをしたことがなくて、さらに七福神に関しても、なんとなくおめでたい神様たち、という知識しか持っていない。でも、きっと七福神のことを良く知っている…

#0729 PILOT 色彩雫 紫式部

PILOT iroshizuku murasaki-shikibu パイロット 色彩雫 紫式部 パイロットの色彩雫は、日本の風物をモチーフにしているのですが、これは風物というよりも、人物の名前からのイメージではないかと思われます。紫式部という名前がぴったりのド紫。直球すぎて、…

#0719 PLUS×SAILOR Purple

PLUS&SAILOR Purple プラスとセーラーのコラボ企画は3色展開で、こちらはパープル。紫のようなピンクのような濃い色。これさえあればすぐに万年筆を使うことができるし、ノートにも書けるので、入門者には最適のアイテム。それだけではなく、色そのものがイ…

#0714 Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~

Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~ 春になると、花が次々と咲き始め、視界が彩り豊かになる気がする。黄色の菜の花、桜のピンク、芽吹き始めた木々の緑、チューリップの赤など、都内に住んでいても様々な色彩の色を楽しむことができる。 そして、藤の花もそん…

#0703 Kobe INK物語 三宮パンセ

ナガサワ Kobe INK物語 第18弾 三宮パンセ ぼくが最初にナガサワさんに行ったのは、梅田茶屋町店の方で、神戸の本店に行くようになったのは、その1~2年後の2014年前後のこと。 インターネットでも購入することができたものの、だんだん人気が出てきて、ネ…

#0701 LAMY crystal ink Beryl

LAMY crystal ink Beryl 実はぼくのことを昔から知っている人はご存じだと思いますが、一時期、パワーストーンにはまっていたことがあります。その時、すごい量のパワーストーンを購入し、ブレスレットを作って、販売なども行っていたのですが(諸般の事情で…

#0700 LAMY crystal ink Azurite

LAMY crystal ink Azurite ラミーのクリスタルインクシリーズは、どれも宝石の名前がついたインクで、その宝石からイメージされた色を表現している。 ただ、一般的に知られている、例えば昨日ご紹介したようなルビーのような色もあれば、今日ご紹介する、ア…

#0679 KAZE ×蘇州博物館 美人醉。

KAZE&蘇州博物館 美人醉。 てっきり、ぼくは「美人酔」だと勘違いをしてしまったインク。美人が酔うとこういう色になるのだろうか?とかいろいろと考えてしまったのですが、実際は「美人醉」。ただ、「醉」と「酔」は同じ意味ではあるので、意味としては間違…

#0672 三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹

三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹 静岡も、名古屋も、ぼくにとっては気軽に行ける場所なのですが、逆に言うと、あまりにも気軽に行けてしまうため、日帰りになることが多い場所でもある。 これが、例えば大阪だとか札幌というのであれば、日帰りは少しきつ…

#0671 三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル

三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル 上のカード見本を作る時、ぼくはいつも最初に綿棒で正方形のシールやクラフトパンチで型抜きした紙を塗ったり、水筆で長方形のシールを塗ったりするのですが、その時の色と、実際に万年筆で字を書いた時とでは色…

#0664 DIAMINE Amazing Amethyst

DIAMINE Amazing Amethyst 紫系の色も、パキッとした色、濃い色、高貴な感じ、シックな感じ、薄めの紫、などいろんな種類があって、それらを眺めるのも楽しいのですが、このアメジスト系紫は、意外にも柔らかい感じ。アメジストっていうとパキッとした鉱物の…