HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Inks-インク-

#0113 NOODLER'S Ottoman Azure

NOODLER'S Ottoman Azure ヌードラーズ オットマンアズール 日本ではあまり見かけないヌードラーズのインクは、種類も豊富だし、色も面白いのが多いので、結構集めてしまう。値段がちょっと高いのと、独特のインクのにおいが気になるし、なんせ入手困難とい…

#0112 KINGDOME NOTE キジ

#0112 KINGDOME NOTE 日本の生物シリーズ「野鳥」 キジ 最近また源氏物語シリーズ以外に新しいインクを3本同時に発表し、なんだか、どこに向かっているんだろう?(収集家にとっては嬉しいんだけど…)とドキドキしている新宿西口の高級筆記具店キングダムノ…

#0111 MONT BLANC BURGUNDY RED

MONT BLANC BURGUNDY RED モンブラン バーガンディレッド お酒は飲めないし、特に赤ワインなんて、一口飲んだだけで、すぐに頭が痛くなってしまう。でも、ワインレッドは大好きな色。渋くて、品があって、でも、決して王道にはならない、そんな色。 だって、…

#0110 JOYFUL-2 新田店 尾瀬エメラルド

JOYFUL-2 新田店オリジナル 尾瀬エメラルド 今はネットショップが閉店してしまったために、入手するには店舗まで買いに行かなくてはならなくなってしまったオリジナルインクのうちの一本。 特にこの尾瀬エメラルドは個人的に大好きな色でもあるので、ネット…

#0109 J.HERBIN ROSE TENDRESSE

J.HERBIN ROSE TENDRESSE エルバン テンダーローズ 子どものころは、ファンシーなものが好きだった。 それこそ、サンリオのキキララシリーズとか。パステルカラーのイラストとか。そういうふわふわっとした明るい色のものが好きで、憧れだった時期もある。 …

#0108 GRAF VON FABER-CASTEL Deep Sea Green

#0108 GRAF VON FABER-CASTEL Deep Sea Green ファバーカステル ディープシーグリーン これだけたくさんインクが集まってくると、自然と好みに偏りが出てくる。 もちろん、赤の中にも好きな色味があるし、茶色もオレンジも悪くない。たまにグレーっぽい色に…

#0107 DE ATRAMENTIS Jules Verne Deep Sea Blue

DE ATRAMENTIS Jules Verne Deep Sea Blue ドクターヤンセン ジュールヴェルヌ ドイツのヤンセン博士の偉人シリーズのうちの一本。 偉人シリーズは作家、哲学者、音楽家といった著名人をモチーフにした色で、こちらはSFの父と呼ばれるジュールヴェルヌをイメ…

#0106 DELTA Sepia

DELTA Sepia デルタ セピア 日本の代理店から休業するというお知らせが入り、すごく寂しい気持ちになっているデルタのボトルインク。 このセピアは初めてビンテージコレクションを購入した時(濃い方のグリーン)にカートリッジで購入したもの。その後、この…

#0105 DIAMINE SHIMMERING Inferno Orage

DIAMINE SHIMMERING Inferno Orage ダイアミン シマーリング インフェルノオレンジ インクの色なんて、季節関係なく、好きな時に好きな色を使えば良いという人もいるかもしれないけれども、ぼくのようにインクをたくさん持っていると、知らず知らずのうちに…

#0104 Kaweco Red

Kaweco Red カヴェコ レッド あぁ、なんてかわいらしいの!カヴェコのボトルを見るたびに、そんなことを思ってしまう。そして、しばし手のひらに包みながらボトルの丸みを楽しんでしまう。 色そのものも、オーソドックスな赤と思いきや、実は、こういう直球…

#0102 うさぎやオリジナル 瀬戸内マリンブルー

うさぎやオリジナル 瀬戸内マリンブルー 瀬戸内の海の風景を色にしたこのインクはとにかく鮮やかなターコイズブルー。 昔、当時付き合っていた彼氏と淡路島を旅したことがあるのですが、その時の海の色だなぁ。真っ青っていう言葉がぴったりとフィットする。…

#0101 Private Reserve Avocado

Private Reserve Avocado プライベートリザーヴ アヴォカド 代理店が取り扱いをやめてしまったため、日本での入手がかなり困難になりつつあるプライベートリザーヴインク。 特にこのアヴォカドは人気の色で、カキモリのinkstandでもミクサブル用にも使われて…

#0100 PILOT 色彩雫 孔雀

PILOT iro-shizuku ku-jaku パイロット 色彩雫 孔雀 たまに海外のアマゾンなどをのぞいてインクの確認をするのですが、その時に必ずヒットするのがこの孔雀です。特に色彩雫の中でも海外での人気は非常に高いものと思われます。この微妙な何とも言えない色味…

#0099 ROHRER & KLINGNER Verdura

ROHRER & KLINGNER Verdura ローラー&クライナー ヴァーデュラ 都内でもなかなか取り扱い店舗を見つけるのが大変なローラー&クライナーのインク。種類もそこそこ多いので、色によっては面白い色もあるのですが、手に入れにくいし、わざわざ買うほどでもない…

#0097 MONT BLANC BLUE HOUR

MONT BLANC Blue Hour Twilight Blue モンブラン ブルーアワー モンブランが時々、しれっと、限定インクを出していることを知ったのは、二年くらい前のこと。それまでは定番の長細い重厚なボトルのインクしか知らなかったし、情報も少なくて、なかなか手に入…

#0096 CROSS Green

CROSS Green クロス グリーン 去年までは、高島屋などの一部の店舗でしか扱いのなかったクロスの高級ラインの万年筆インク。しかし、今年からは比較的取り扱う店舗が増えてきて、手に入れやすくなったのではないかと思う。 そんな中でも特に印象的なのがこの…

#0095 Pelikan 4001 Royal Blue

Pelikan 4001 Royal Blue ペリカン 4001 ロイヤルブルー オーソドックスな色の中でも、やっぱりぼくが好きなのはブルー系統。ブルーという色そのものが小さい頃から好きだった。それも、様々なブルーを好んでいたような気がする。一番好きなのは、もちろん、…

#094 DE ATRAMENTIS Hans Christian Andersen

DE ATRAMENTIS Hans Christian Andersen ドクターヤンセン アンデルセン ドクターヤンセンはユニークな色が多いので結構好きなんだけど、特にこのアンデルセンの青緑色はお気に入り。やっぱりこういう色がぼくは好きなんだなと再確認させられる色だと思う。 …

#093 ギフショナリーデルタ 水都 北新地紅夜

ギフショナリーデルタ オリジナル 水都 北新地紅夜 一年間大阪に住んだことがあるとはいえ、東京生まれ東京育ちのぼくは、大阪の地名を言われても、ぴんとこないことが多い。何となく、「こういうイメージ」というのはあるんだけど、それはあくまでもぼくの…

#092 KINGDOME NOTE モエギタケ

KINGDOME NOTE 日本の生物シリーズ「きのこ」 モエギタケ 当初、ぼくはキングダムノートのインクには、正直あまり興味が持てなかった。だって、なんかテーマが変なんだもん(笑)。生物とかきのことかあまり興味ないし。 でも、去年「海月」シリーズが出てか…

#091 SAILOR Sherbet Color シャーベットピンク

SAILOR Sherbet Color セーラー シャーベットカラー シャーベットピンク いきなりですが…、ぼくが常日頃自分に言い聞かせている言葉をご披露します。 いつまでも あると思うな その一本 by ケンケン この「一本」というのは、インクのことでもあり、万年筆の…

#090 Kobe INK物語 離宮ムーンイエロー

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第33弾 離宮ムーンイエロー 御当地インクの草分け、神戸のナガサワさんのオリジナルインク。 黄色系は実は判読しづらい色も多く、個人的にはあまり好きではないのだけれども、色によっては美しかったり、字が読める色もあっ…

#089 杜の四季インク 広瀬川のせせらぎ

杜の四季インク 広瀬川のせせらぎ 仙台にあるオフィスベンダーという文具店のオリジナルインク。 一時期、欠品が続いていましたが、やっと店頭での販売が再開されたらしく、いつかコンプリートしたいと思っていますが、入荷数が限られている上に、ネット通販…

#087 PILOT 色彩雫 露草

PILOT iroshizuku tsuyu-kusa パイロット 色彩雫 露草 果たして、こういったインクは、名前が先なのか、それとも色が先なのか、と悩むことがある。 セーラーさんのインク工房でインクを作る時も、名前が先のこともあれば、色が先ということもあるから、ひょ…

#086 J.HERBIN ORANGE INDIEN

J.HERBIN ORANGE INDIEN エルバン インディアンオレンジ オレンジ系のインクって、イエロー系のインクと同様に、それほどたくさんは持っていない。どのメーカーもこの系統の色というのは、それほどたくさんの種類は作っていないような気がする。 それは、ひ…

#085 MONT BLANC IRISH GREEN

MONT BLANC IRISH GREEN モンブラン アイリッシュグリーン 以前はモンブランの万年筆なんて、高級なだけでまったく興味ない!なんて言っていたのですが、最近、ボエムというシリーズのかわいさの虜になってしまって、がらりとモンブランに対する考え方が変わ…

#084 KINGDOME NOTE ニホンザリガニ

KINGDOME NOTE オリジナル 日本の生物シリーズ「甲殻類」二ホンザリガニ ザリガニっていうと、どうしても赤いイメージなのだけれども、二ホンザリガニはこういうブルーなのだろうか? 実はそんなにこういう動物系は得意ではないので(子どものころは平気だっ…

#83 KAWECO ORANGE

KAWECO ORANGE カヴェコ オレンジ 万年筆のインクというのは、コレクター魂をくすぐる要素をたくさん持っている。インクの色はもちろんのこと、シリーズの名前だとか、あるいはインクボトルなんかもコレクターを魅了しているのではないだろうか。 たとえば、…

#082 MONTBLANC LAVENDER PURPLE

MONTBLANC LAVENDER PURPLE モンブラン ラベンダーパープル 高級万年筆ブランド、モンブランの定番インク。 ラベンダーパープルと名付けられたこの色は、とっても上品。でも、それだけじゃなくて、艶っぽさも併せ持っていてそこが素敵。 なんというか、ベル…

#080 Kobe INK物語 第12弾 岡本ピンク

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第12弾 岡本ピンク かわいいピンク、シックなピンク、ポップなピンク、派手なピンク。なまめかしいピンク。ピンクというのは、実に色々な顔を持っている。そして、ピンクが好きという人にもいろいろな好みがあって、同じピ…

#079 蔦屋梅田 umeda sky blue

蔦屋梅田 オリジナル umeda sky blue 蔦屋梅田限定のインク。全3色リリースされたうちの一色。 空の色というよりも、少しくすんだ感じで、スカッとさわやかという色ではないような気がします。むしろ、沈んでいて、落ち着いた感じのスモークがかった春霞の…

#076 ROHRER & KLINGNER Morinda

ROHRER &KLINGNER Morinda ローラー&クライナー モリンダ インクの名前が日本語だと、だいたいその名前から色を想像することができるんだけど、外国語だと、その名前から色が思いつかない場合がある。もちろん、なんとかBlueとか、なんとかPinkというような…

#075 Kobe INK物語 六甲シチダンカ

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第56弾 六甲シチダンカ アジサイモチーフのインク第三弾。 前述の「神戸ヒメアジサイ」と同時発売されたインクです。 こちらは青寄り。でも、最初にご紹介したパイロットの色彩雫の「紫陽花」とはまた違った青寄りの紫陽花…

#073 パイロット 色彩雫 紫陽花

PILOT iroshizuku ajisai パイロット 色彩雫 紫陽花 関東地方は梅雨入りしたっていうのに、梅雨入り宣言のあったその日から一滴も雨が降っていないという(ある意味ありがちな)状況。でも、我が家の小さな庭先にもぼちぼち紫陽花が咲き始めました。まだ少し…

#072 J.HERBIN DIABLO MENTHE

J.HERBIN DIABLO MENTHE エルバン ミントグリーン どうやら、今年の夏は猛暑らしい。 夏のあの湿気が何よりも苦手なぼくは、今から戦々恐々としている。 べたべたとまとわりつくような空気とか、むっとした風とか。想像しただけで、うんざりしちゃう。 そん…

#071 Private Reserve Sonic Blue

Private Reserve Sonic Blue プライベートリザーヴ ソニックブルー この時期になると、就活中の大学生をちらほらと見かける。 ぼくはスーツを着なくなって久しいけれども、明らかに就活生と思われる子たちのスーツ姿を見ると、懐かしいなぁっていう気持ちに…

#070 SAILOR STORiA Magic

SAILOR STORiA Magic セーラー ストリア マジック インクの楽しみは色味そのものだけではなく、ネーミングにもあると思う。 そのインクの名前から色を想像してみたり。 土地の名前がついているなら、その土地に想い馳せてみたり。 人物名だったら、なぜその…

#069 CARANd'ACHE VIBRANT GREEN

CARANd'ACHE VIBRANT GREEN カランダッシュ ヴァイブラントグリーン 緑って聞くと多くの人はどんな緑を思い浮かべるのだろうか? 夏の海のようなエメラルドグリーン? あるいは、新緑の季節の山の色? それとも、もっとくすんだ抹茶のような緑というのもある…

#068 OMAS GRAY

OMAS GRAY オマス グレー オマスの軸はなかなか面白くて、ぼく好みの軸が多かったので、廃業したというニュースを聞いた時には、本当にショックだった。そして、廃業というニュースを聞いてぼくがすぐに集めたのがオマスのボトルインク。 市場に出回っている…

#067 J.HERBIN ROUGE OPERA

J.HERBIN ROUGE OPERA エルバン オペラレッド 赤という色は実に不思議な色である。色味によって、その表情がまったく違ってくるから。たとえば、朱色と赤では少し違ってくるし、あるいはピンク寄りのレッドというのもあるし、ワインレッドっていうのもある。…

#066 Kobe INK 物語 和田岬ブルー

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル第26弾 和田岬ブルー 6月は梅雨の季節。だから、何となく使うインクもその梅雨にまつわるインクが多くなるような気がする。ということは、青のインクもその中には含まれるわけだ。 でも、青は涼をとるインクでもあるから、…

#065 Conway Stewart CSGreen

Conway Stewart CS Green コンウェイスチュワート CSグリーン このインクそのものは、ネットか何かでみかけて、気になり、アマゾンで調べたら扱っているお店があったので、そこから注文したもの。品物が届いてインクの箱を見てみたら、どうやら他にも何色か…

#064 J.HERBIN Caroube de Chypre

J.HERBIN 1670 anniversary INK Caroube de Chypre エルバン アニバーサリーインク キプロスのキャロブ 今でこそ、ダイアミンだとか、海外ではドクターヤンセンだとかでラメ入りインクを出しているけれども、もともとはエルバンのアニバーサリーインクで出し…

#063 Pelikan 4001 Brilliant red

Pelikan 4001 Brilliant red ペリカン 4001 ブリリアントレッド これは、とある文具店で聞いた話なのですが、万年筆の赤色インクの需要が最も多い国は、なんと日本なんですって。ボルドーは外国でも用意されているけれども、いわゆる赤色というインクは世界…

#062 DIAMINE EAU DE NIL

DIAMINE EAU DE NIL ダイアミン オーデニール 青なのか、緑なのか、悩む。そんな微妙な色というのは、実に困る。青なのか緑なのかはっきりしろー!と怒りたくなる。 そんな時はターコイズとしちゃっているんだけど。果たしてこのオーデニールはどうであろう…

#061 PILOT 色彩雫 江戸紫

PILOT 色彩雫 iroshizuku 江戸の粋 Tokyo Limited Edition 江戸紫 Edo-murasaki 古今東西、紫という色は高貴の色とされているのではないかと思う。 神秘的な儀礼の時に使う衣装だとか、神秘性を表すような場面では必ずと言って良いほどこの紫が使われること…

#060 MONTEVERDE Turquise

MONTEVERDE Turquioise モンテベルデ ターコイズ 去年の年末から、ミニサイズで一気に色々な色が出たモンテベルデの昔のタイプのインク。実はこのシリーズは全部で10色あったのですが、日本に入ってきたのは、定番の3色のみ。その中にこのターコイズは入っ…

#059 書斎館 青藍

書斎館 青藍 浴衣と聞いて、ぱっと連想する色は藍色なのではないだろうか。 日本人にとって藍色というのは、とてもなじみが深いと思うし、昔から染料としても藍色は定番だったことからも、容易に連想されるのだと思う。 その藍色をモチーフにしたのがこちら…

#058 Kobe INK物語 南京町フォーチュンレッド

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル第55弾 南京町フォーチュンレッド 中華街とか、中国っていうと、やっぱり赤のイメージが強い。なんでだろ?中国の風物詩的なものがこの色を連想させるのか。何となく中国というのは、昔から赤=服を呼ぶ色、という感じがする…

#057 CARANd`ACHE ULTRA VIOLET

CARANd`ACHE ULTRA VIOLET カランダッシュ ウルトラバイオレット 若いころは(っていう言い方、本当は好きじゃないんだけど、仕方ないよね。それなりに歳は重ねているわけだから…)、明るめの色が大好きだった。赤だとかピンクだとか、ブルーにしても、ビビ…