HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Inks-インク-

#0722 YARD-O-LED SEPIA

YARD-O-LED SEPIA これが実に謎のインク。 実物を見たのは、昨年銀座伊東屋で行われたink!ink!ink!のイベントで。 その時にYARD-O-LEDのコーナーに4色のボトルが置かれていた。で、ぼくが趣味の文具箱で確認した時、確かYARD-O-LEDは3色だったのを何となく…

#0721 MARUZEN×SAILOR VOYAGE

MARUZEN ×SAILOR VOYAGE 丸善の150周年を記念して作られた万年筆に付属のインク。 インクのために万年筆を買うことになったんだけど、昨日までご紹介していた万年筆よりもはるかに高額だったため、かなり悩んだ。でも、万年筆は今まで持っていなかったマイカ…

#0720 ツバメノート×SAILOR TSUBAME INK こきはなだ

ツバメノート×SAILOR TSUBAME INK こきはなだ 昨年の文具女子博で先行発売されたツバメノートとセーラー万年筆とのコラボ限定インク。とにかく、この色、素敵じゃないですか?限定にするにはもったいないくらいの美しいブルー。 PLUSとコラボレーションしたN…

#0719 PLUS×SAILOR Purple

PLUS&SAILOR Purple プラスとセーラーのコラボ企画は3色展開で、こちらはパープル。紫のようなピンクのような濃い色。これさえあればすぐに万年筆を使うことができるし、ノートにも書けるので、入門者には最適のアイテム。それだけではなく、色そのものがイ…

#0718 PLUS×SAILOR Navy

PLUS×SAILOR Navy PLUSの人気ノートカクリエとの限定コラボ商品。こちらはネイビー。一見オーソドックスなブルーなんだけど、ものすごく深みがあって、何となく気持ち温かみも感じられる。オーソドックスなのに、他の普通のブルーとは違う印象。 さりげない…

#0717 PLUS×SAILOR Pink

PLUS×SAILOR Pink 先日発売されたプラスとセーラー万年筆のコラボ商品に付属の限定インク。 プラスといえば、最近はカクリエという長方形のノートが人気だが、そのカクリエと万年筆とインクがセットになったものが3種類発売されたのである。 これさえあれば…

#0716 Pent 彩時記 麗春~ひめけし~

Pent 彩時記 麗春~ひめけし~ 国文学を学んでいながら、古典をおろそかにしてきたせいか、このインクのことを知るまで「ひめけし」という言葉をあることを知りませんでした。文字を見れば、何となくイメージはつくのだけれども、「麗かな春ね」ぐらいの感想…

#0715 Pent 彩時記 青緑~あおみどり~

Pent 彩時記 青緑~あおみどり~ 先週、ぼくは神戸のナガサワ文具センター主催の「日本インク紀行」というイベントで、インク見本帳を作るイベントを行ったのですが(参加してくださった皆様、ありがとうございます!)、その時の話の中で、インク見本帳を作…

#0714 Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~

Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~ 春になると、花が次々と咲き始め、視界が彩り豊かになる気がする。黄色の菜の花、桜のピンク、芽吹き始めた木々の緑、チューリップの赤など、都内に住んでいても様々な色彩の色を楽しむことができる。 そして、藤の花もそん…

#0713 Pent 彩時記 桜

Pent 彩時記 桜 日本の四季をテーマにしたPentのオリジナルインクシリーズ「彩時記」の春の色のうちのひとつ。 先日、オリジナルのカヴェコ「サクラルーセント」を発売したばかりだが、その軸にぴったり合うような色。 スキャンした画像を見ると、とても薄く…

#0712 セーラー万年筆 女子いろdays クローバー

セーラー万年筆 女子いろdays やすらぎのクローバー クローバー とても明るめのグリーン。一昨日ご紹介したグリーンはかなり渋くて濃い色だったけど、この緑はその対極にある感じ。でも美しいグリーンであることには変わりない。好きな人は好きなんじゃない…

#0711 セーラー万年筆 女子いろdays ハート

セーラー万年筆 女子いろdays 恋するピンキーハート ハート うん、いかにも女子いろっていう感じの色。ぼくはあまり気にせずにピンク色とか平気で使ってしまうけれども、ジェンダーにこだわる男子はあまり使わないのかな。で、女子いろシリーズでは、もう一…

#0710 セーラー万年筆 女子いろdays コモレビ

セーラー万年筆 女子いろdays オリーブのこもれび コモレビ 女子いろdaysはネットのみで限定販売され、その後、文具女子博で数量限定でリバイバル販売されたシリーズ。すごい人気であっという間に売り切れてしまったみたいだけど。 ぼくは最初にネットに出た…

#0709 Kobe INK物語 港町アイランドブルー

ナガサワ Kobe INK物語 第37弾 港島アイランドブルー 神戸というのは子どもの頃からずっと憧れの地でした。東京生まれ東京育ちのぼくにとって、神戸は横浜と同じくらい異国の街というイメージが強くて、大人になったら訪れたい場所の一つだったのです。 そし…

#0708 Kobe INK物語 santica ポートブルー

ナガサワ santica ポートブルー さんちか50周年記念と、ナガサワのさんちか店リニューアルを記念して作られた店舗限定のインク。こういう店舗限定があると、わざわざその場所に行って買うという意味ができて、とても良いと思う。 それによって、その場所に…

#0707 Kobe INK物語 栄町インディゴ

ナガサワ Kobe INK物語 第36集 栄町インディゴ このインクのカードを書いた時、思わず、「いい色!」と何度も口に出してしまったほど。やっぱりぼくはこういう色が好きなんだよなぁ、って思うのです。 ブルーなんだけど、紺色を少し薄めた感じで、まさにそれ…

#0706 Kobe INK物語 鈴蘭グリーン

ナガサワ Kobe INK物語 第28集 鈴蘭グリーン Kobe INK物語のグリーン系の色は、とても柔らかい色が多い気がする。パキッとした緑というよりも、どこかくすんでいるというか、和風というか。神戸という街を実はぼくはそんなに詳しく知らないのだけれども、そ…

#0705 Kobe INK物語 垂水アプリコット

ナガサワ Kobe INK物語 第25集 垂水アプリコット ぼくが本格的にインクを集め始めた頃に発行された「趣味の文具箱 Vol.32」に、Kobe INK物語の生みの親ともいえる竹内室長のインタビューが載っている。その中で、竹内室長にとって、垂水アプリコットの鮮やか…

#0704 Kobe INK物語 中山手ブラック

ナガサワ Kobe INK物語 第24集 中山手ブラック 先日、元町に新しくオープンした伊東屋さんに遊びに行ったのですが、その時にブラックインクの多さに驚きました。さらに、舘林にある三田三昭堂さんも香り付きの黒インクをいくつも出しておられて、それぞれに…

#0703 Kobe INK物語 三宮パンセ

ナガサワ Kobe INK物語 第18弾 三宮パンセ ぼくが最初にナガサワさんに行ったのは、梅田茶屋町店の方で、神戸の本店に行くようになったのは、その1~2年後の2014年前後のこと。 インターネットでも購入することができたものの、だんだん人気が出てきて、ネ…

#0702 Kobe INK物語 太山寺イエロー

ナガサワ Kobe INK物語 第21集 太山寺イエロー このインクを初めて手にした時のことを何となく覚えている。 ぼくが万年筆にはまり始めて一年経った頃、多分2011年のことだと思うが、大阪に遊びに行く用事があり、その時に梅田の茶屋町店で購入したのだ。…

#0701 LAMY crystal ink Beryl

LAMY crystal ink Beryl 実はぼくのことを昔から知っている人はご存じだと思いますが、一時期、パワーストーンにはまっていたことがあります。その時、すごい量のパワーストーンを購入し、ブレスレットを作って、販売なども行っていたのですが(諸般の事情で…

#0700 LAMY crystal ink Azurite

LAMY crystal ink Azurite ラミーのクリスタルインクシリーズは、どれも宝石の名前がついたインクで、その宝石からイメージされた色を表現している。 ただ、一般的に知られている、例えば昨日ご紹介したようなルビーのような色もあれば、今日ご紹介する、ア…

#0699 LAMY crystal ink Topaz

LAMY crystal ink Topaz Topazとは、日本語では琥珀のこと。なので、もっと黄色っぽいかと思いきや、ラミーのこのシリーズのトパーズはかなり茶色寄り。チョコレート色っていうか。本当にトパーズなの?って思ってしまうくらい。でも、確かにトパーズという…

#0698 LAMY crystal ink Ruby

LAMY crystal ink Ruby 宝石シリーズだったら、当然のことながら、ルビーは定番だよねぇ、ということで、ラミーのこのシリーズにもルビーがあります。 他のブランドのルビー色と比べると少し優しい感じ。やわらかい色というか。ド派手じゃない。ルビーという…

#0697 LAMY crystal ink Obsidian

LAMY crystal ink Obsidian パッケージを見ても、ボトルを見ても、そして細字で文字を書いても、黒にしか見えないのですが、水筆で塗ってみると、うっすらと緑がかった黒であることがわかります。 こういう色がやっぱり面白いなと思うのです。万年筆インクな…

#0696 LAMY crystal ink Benitoite

LAMY crystal ink Benitioite ラミーのクリスタルインクの面白さは、宝石に着想を得ているところなんだけど、その宝石というのが、そんなに一般的じゃないものもある。例えば、このBenitoiteもそう。日本語でもそのままベニト石と呼ばれているようなのですが…

#0695 LAMY crystal ink Rhodnite

LAMY crystal ink Rhodnite ラミーの新シリーズ、クリスタルインクは、その名の通り、クリスタル、つまり宝石をモチーフにした色のシリーズだ。どの色も宝石から着想を得て作られているところが特徴的。 さて、このロードナイトは鮮やかできっぱりとした雰囲…

#0694 LAMY crystal ink Agate

LAMY crystal ink Agate アゲートとは、日本語で言うところの「メノウ」のこと。でも、メノウって聞いてもピンとこない人は多いかもしれない。特に宝石類に興味がないと、名前は知っているけれども、どんな石かは想像できないっていう人もいるだろう。メノウ…

#0693 LAMY crystal ink Amazonite

LAMY crystal ink Amazonite 本当に良い色。やっぱり、何度見ても良い色。たぶん、他のブランドでも似たような色はあると思うんだけど、それでも、この色は良いなと思うのです。どうしても自分のごひいきの色というのは、どんなブランドであっても、ひいきし…