HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Inks-インク-

#0777 DIAMINE Flower Set Tulip

DIAMINE Flower Set Tulip ダイアミン フラワーセット チューリップ チューリップって、幼稚園の時から絵に描くくらいポピュラーな花なんだけど、じゃあ、チューリップの色って何色?って聞かれると、やはり花のことをあまり良く知らないぼくからすると「え…

#0776 DIAMINE Flower Set Cornflower

DIAMINE Flower Set Cornflower ダイアミン フラワーセット コーンフラワー 花に疎いぼくは、コーンフラワーと聞いても、すぐに花の形だとか色だとかがすっと出てこないんだけど、果たしてこの花は一般的なのだろうか?という疑問がちょっと残る。 でも、フ…

#0775 DIAMINE Flower Set Bougenvillea

DIAMINE Flower Set Bougenvillea ダイアミン フラワーセット ブーゲンビリア 実はそんなに花には興味がないので、花の名前とかなかなか覚えられないんだけれども、ブーゲンビリアだとか向日葵は大好きなんです。夏の暑さは苦手だけど、夏の雰囲気が好きで、…

#0774 DIAMINE Flower Set Marigold

DIAMINE Flower Set Marigold ダイアミン フラワーセット マリーゴールド マリーゴールドと聞いて真っ先に思い出すのが、「マリーゴールドホテルで逢いましょう」という映画。この映画、本当に大好きで、何度も見に行ったし、DVDでも見ているくらい。かなり…

#0773 DIAMINE Flower Set Iris

DIAMINE Flower Set Iris ダイアミン フラワーセット アイリス アイリスとは、あやめのこと。紫というイメージが強いけれども、インクの方はかなり青に近い紫。鮮やかな印象を受ける。 ありそうでない色という感じ。文字で書いても明るくて目立つので、親し…

#0772 うさぎや 児島デニム

うさぎや 児島デニム こちらも先日の放送で取り上げられたご当地インク。なんと、ほぼ一発で色名を当てられてしまい、さすがだなと思いました。そして、このインク、本当にデニムジーンズのように見えるのです。 実は、放送中、ぼくは結構ユーミンの話をした…

#0771 明石文昭堂 湯あがりピンク

明石文昭堂 湯あがりピンク 先日の番組で、「こんな赤くなっちゃったら病気よ!」と言われてしまったインク。オマスのあの万年筆に入れて書くと、確かに濃く見えてしまうのですが、字幅によって色の印象が大きく変わるというのも万年筆インクの楽しみのひと…

#0770 文具の蔵 Rihei 宮洋墨 富士宮やきそばオレンジ

文具の蔵 Rihei 宮洋墨 富士宮やきそばオレンジ 先日の「万年筆インクの世界」で取り上げたご当地インク。その時に作ったサンプルカードを流用します。(笑)。 名前を知らずにインクの色だけ見ると「ふーん、オレンジ色ねぇ」って思うだけかもしれないけれ…

#0769 Pent コトバノイロ 黒蜥蜴

Pent コトバノイロ 黒蜥蜴 江戸川乱歩の作品を、果たして純文学系作家の作品と並べて良いのか?と思う人もいるかもしれないけれども、ぼくはこれもどうしてもシリーズに加えたかった作品のひとつ。もともと江戸川乱歩のあの淫靡な世界は子どもの頃から憧れて…

#0768 Pent コトバノイロ 春琴抄

Pent コトバノイロ春琴抄 今回のシリーズを作る際、まず最初にモチーフとなる作品から先に決めていったのですが、谷崎潤一郎は必ず入れようと思っていました。しかし、どの作品が良いのか迷ったのです。「春琴抄」の他にも、「細雪」「痴人の愛」などもあり…

#0767 PENT コトバノイロ こころ

PENT コトバノイロ こころ 番組内では残念ながらじっくりと紹介されなかったのですが、ぼくはもう一つ別の文具店ともオリジナルインクを作成しました。そのシリーズがぼくが毎週コラムを書いているPENTの新シリーズ「コトバノイロ」です。 日本の近代文学作…

#0766 BUNGUBOX ZODIACインク 牡羊座

BUNGUBOX ZODIACインク 牡羊座 Aries このブログを始めた頃、まさか自分がプロデュースをするインクを紹介できるようになるなんて思ってもいなかった。そして、まさか自分がテレビに出るなんて考えもしなかった。(出たいという夢がまったくなかったわけでは…

#0765 MONTBLANC CORN POPPY RED

MONTBLANC CORN POPPY RED モンブランの定番インクの中では比較的新しく作られた色だった気がする。 少しだけオレンジ寄りの朱色というか。でも、朱色ほどオレンジじゃないというか。 こういう色を見るたびに、ぼくたちの思い描いている赤というのは本当に微…

#0764 MONTBLANC MIDNIGHT BLUE

MONTBLANC MIDNIGHT BLUE モンブランも御多分に漏れず、ブルー系の色が多い。限定も入れると、かなりの数になる。そして、このMIDNIGHT BLUEは、渋いブルーブラックという感じだろうか。グレーがかったブルーブラックで、そこがシックな印象を与えるのかもし…

#0763 MONTBLANC ROYAL BLUE

MONTBLANC ROYAL BLUE 今度パッケージがリニューアルするというモンブランの定番インク。中には名前も色も変わってしまうインクもあるとのことだけれども、こちらのロイヤルブルーは変わるのはパッケージだけらしい。 なので、このパッケージで欲しい人は早…

#0762 MONTBLANC sapia

MONTBLANC sepia こちらも、モンブランの廃盤インク。ターコイズが廃盤になったことを知ってから、その他にもいろいろな色が廃盤になっていることを知り、少しずつでも良いからそういうインクも手に入れることができるのであれば、手に入れたいと思うように…

#0761 MONTBLANC turquoise

MONTBLANC turquoise ぼくが万年筆のインクを使うようになったのは、2010年のことなのですが、だんだんと色々なインクを集めるようになってから、中には廃盤になってしまうインクもあるということを知った。そして、このモンブランのターコイズも、ぼくが万…

#0760 MONTBLANC Homage to Hadrian Rosso Antico

MONTBLANC Homage to Hadrian Rosso Antico モンブランのパトロンシリーズから出たローマの14代皇帝ハドリアヌスをモチーフにした万年筆と合わせて登場したインク。 ぼくは歴史が弱くて(何百年という単位で物事を考えることができない刹那主義的な人間なの…

#0759 MONTBLANC James Purdey & Sons Single Malt

MONTBLANC James Purdey & Sons Single Malt こちらも限定万年筆に合わせて作られた限定インク。そして、まさかのウィスキーの香り付き。ぼくはお酒をまったく受け付けない体質なので、ウィスキーを始めとするすべてのアルコールに関してはまったくの無知な…

#0758 MONTBLANC Petit Sand of the Desert

MONTBLANC Petit Sand of the Desert 星の王子様のシリーズ第二弾のインク。本体に合わせて革の印象がとても強い茶色系インク。砂漠の色なの?っていう気もし無きにしも非ずだけど、でもこの茶色そのものはとても美しいし、使い勝手の良い茶色だと思う。薄す…

#0757 MONTBLANC Ladies Edition Pearl

MONTBLANC Ladies Edition Pearl 最近発売されたばかりのモンブランのピンク系インク。SNSなどでも話題になっていて、ピンク好きの人たちがだいぶ気になっている模様。一見、うっすらとしたピンク色なんだけど、ちょっと影があって、なかなかこれが良いので…

#0756 三田三昭堂 墨インク 薄荷

三田三昭堂 墨インク 薄荷 三田三昭堂の墨インクシリーズの中で最も新しいインク。ぼくは神戸のさんちかで行われたイベントで購入することができました。シリーズの中でぼくが一番好きな色と香りかもしれない。そして、ブルー系の黒というのがまた見事な色合…

#0754 三田三昭堂 墨インク 檜

三田三昭堂 墨インク 檜 この香り付きインクのシリーズの中で一番わかりやすい香りかもしれない。蓋を開けたとたんに、ウッディーな香りが漂い、すぐに檜風呂を思い浮かべてしまった。でも、それほど強い香りではないところがこのシリーズの良いところ。 書…

#0755 三田三昭堂 墨インク 麝香

三田三昭堂 墨インク 麝香 墨インクの魅力は、香りそのものが和風というだけではなく、その色も渋いところだと思う。その香りと、色のマッチングがとても良いのだ。例えば、この麝香も、あの、ちょっと獣臭い香りとほんのりと赤みがかった色のコラボレーショ…

#0753 三田三昭堂 墨インク 伽羅

三田三昭堂 墨インク 伽羅 香木として有名な伽羅の香りのついたインク。色は少し緑がかった黒。香りの方は蓋を開けた瞬間からふんわりと香ってくる感じです。そして、万年筆に入れて書いている間、その香りが紙から立ち上がってくる感じ。ところが、それが実…

#0751 GRAF VON FABER-CASTELL Gulf Blue

GRAF VON FABER-CASTELL Gufl Blue 青系のインクって、人気があるからなのか、それとも青そのものに色の幅があるからなのか、とにかくどのブランドも青系のインクは多いです。日本でもKOBE INK物語に青系の色が多いことは知られています。 そして、このファ…

#0750 GRAF VON FABER-CASTELL Cognac Brown

GRAF VON FABER CASTELL Cognac Brown ぼくはお酒が飲めないから良くわからないのだけれども、果たしてこのインクの色は本当にコニャックの色なんだろうか?時々目にするコニャックの色とは似ても似つかな気がするのは、単にぼくがお酒に詳しくないからなの…

#0749 GRAF VON FABER-CASTELL Olive Green

GRAF VON FABER-CASTELL Olive Green オリーブグリーンという名の緑系インクは他にもいくつか知っているが、このファバーカステルのオリーブグリーンはそんな中でもかなり実物に近いオリーブグリーンだと思う。忠実にオリーブの実の色を質感も含めて再現して…

#0748 GRAF VON FABER-CASTELL

GRAF VON FABER-CASTELL Electric Pink ファバーカステルって、ものすごーく高級なブランドというイメージがする。確かにボトルインクだけでも、とてもゴージャスだし、そんな感じがしてしまうのは当然なのかもしれないけれども、その割に、インクの色自体は…

#0747 GRAF VON FABER-CASTELL Stone Grey

GRAF VON FABER-CASTELL Stone Grey 日本では灰色って、薄墨のイメージがあり、あまり縁起の良いものではないという認識が強いかもしれないけれども、海外ではあまりそういう印象がなくて、比較的グレーのインクも出ています。ところが、グレーの軸の万年筆…