HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

Inks-インク-

#0834 NATAMI 藤紫

NATAMI 藤紫 昨日も書いたけど、このNATAMIというシリーズは、最近の日本のインク沼の人たちにとってドンピシャの色が多いんじゃないだろうか。とにかく微妙な淡さが見事に出ている。この藤紫にしても、うっすらとブルーを感じさせる紫で、その濃淡の具合が…

#0833 NATAMI 蘇芳

NATAMI 蘇芳 「蘇芳」と書いて日本語では「すおう」と呼ぶらしい。そして、これは色の名前で、くすんだ赤とされている。このインクを見る限り、くすんでいるというよりも、むしろ明るめで、淡い感じがする。そして、このNATAMIのインクって、こういうどちら…

#0832 NATAMI 墨茶

NATAMI 墨茶 墨茶という名前から、もう少し茶色っぽい色を想像していたんだけど、全然茶色じゃなくて、ブルーブラックを薄めた感じ。むしろ灰色っぽい。でも、色そのものはとても良い色。冬将軍を薄めたような、そんな感じかなぁ。ブルー寄りのグレーなので…

#0831 NATAMI 青碧

NATAMI 青碧 日本の住所が書いてあるのに、日本国内では流通していないという実に不思議なインクシリーズ。 でも、色がね、なかなか良いのです。特にこの色。もう、好きな人にはドンピシャじゃないですか?緑がかった青。しかも、ちょっとマットな感じもたま…

#0830 NATAMI 若櫻

NATAMI 若櫻 中国でしか売られていないのに、なぜか日本製ということになっている謎のインクシリーズ。でも、この色、日本で発売したらすごく人気が出そう。特に最近のインク沼の人たちの傾向を見てみると、こういう薄い淡い色が好きな人が多いので、そうい…

#0829 NATAMI 金赤

NATAMI 金赤 久々に中国からのインクをご紹介。 といっても、このインク、非常に謎が多いのです。箱の内側を見てみると、なぜか、日本語で注意書きが。さらに裏のシールには日本公司と書かれていて、仙台の住所が書いてあるのです。 でも、日本ではほとんど…

#0828 NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate

NOODLER'S Pacific Dawn at The Golden Gate NOODLER’Sのインクは、今まできちんと万年筆に入れて使ったことがなく、とりあえず気になった色だけ集めてきたのですが、今回色々とブログでレビューを書くにあたり、使ってみて、いろんなことがわかりました。 …

#0827 NOODLER'S Golden Brown

NOODLER'S Golden Brown 数少ない日本の取り扱い店でも、このインクはどうやら手に入れることができるらしく、これは確か上野のエキナカにあるAngesさんで購入した気がする。Twitterで一時にこの色のことが話題になり、これは手に入れなくては!と思ってその…

#0826 NOODLER'S Blue Strait Malacca

NOODLER'S Blue Strait Malacca 謎である。本当に謎である。 このインクについて調べようと思って、色々なサイトを調べてみたのだが、どうやら色がまったく違うらしいのだ。 他の人たちのサイトを見てみると、もっと濃いブルー。しかもレッドフラッシュまで…

#0825 NOODLER'S Shah's Rose

NOODLER'S Shah's Rose ヌードラーズのインクは日本に代理店がないのか、日本のマニアの間でもレアなインクとされている。なので、日本語で書かれたレビューも少ないし、ブランドのサイトなどもなくて、情報が少ないので、海外のインクマニアの人たちのレビ…

#0824 NOODLER'S 54th Massachusetts

NOODLER'S 54th Massachusetts ヌードラーズのインクは非常に扱いにくいというのは、インク沼の住人であればご存じの方も多いと思いますが、このインクはまさにそんな扱いにくさナンバーワンといっても良いかもしれません。 だって、海外のブログとか見ると…

#0823 NOODLER'S LEXINGTON GRAY

NOODLER'S LEXINGTON GRAY 以前は、ブログ用のサンプルを書く時にはパイロットのプレラと、セーラーのハイエースネオを使っていたのですが、最近は利便性を考えて、ガラスペンに変更しています。 このインクで文字を書いた時、あまりのばしゃばしゃ感にびっ…

#0821 IPAPER 臺彎一葉蘭

IPAPER 臺彎一葉蘭 さて、いきなりですが、ここで問題です。この色のカテゴリーはピンクでしょうか?紫でしょうか?これもまた、昨日、一昨日のインクと同じように、パッケージに描かれたイラストの色と、実物が大きくかけ離れているんですよねぇ。パッケー…

#0820 IPAPER 臺彎櫻花

IPAPER 臺彎櫻花 ボトルだけ見ると、確かにピンク色の花だなというのはわかるのですが、ボトルに描かれた絵は、昨日ご紹介した鳥と同じように、かなりインクの色よりも濃い感じがします。実際のインクはもっと柔らかなピンク。しかも、クリアなピンクという…

#0819 IPAPER 臺彎藍鵲

IPAPER 臺彎藍鵲 ※ボトルの写真は後日アップします。 ボトルやボックスに描かれた鳥を見ると、かなり青みの強い鳥なのですが、インクそのものは、とても薄い水色。でも、それが薄すぎないところがこのインクの特徴だと思う。実に上品な色なのだ。爽やかであ…

#0818 IPAPER 黄石

IPAPER 黄石 ※ボトルの写真は後ほどアップします。 台湾の固有種をモチーフにしたIPAPERのインクシリーズ。黄石とは、蘭科の花で、蘭にしてはちょっとユニークな形をしている。 黄色は判読性が低いものが多く、このインクもそのようなインクなんだけれども、…

#0817 明石文昭堂 別府ビューシリーズ 扇山グリーン

明石文昭堂 別府ビューシリーズ 扇山グリーン フォロワーさんの車に乗ったり、タクシーに乗ったりして良くわかったことなのだが、別府というのは、起伏に富んだ面白い土地で、さらにそこに無数の温泉があるところが魅力なんだなというのが良くわかる。 地形…

#0815 明石文昭堂 別府ビューシリーズ 鉄輪セピア

明石文昭堂 別府ビューシリーズ 鉄輪セピア 「万年筆インクの世界」では「湯あがりピンク」をご紹介させてもらい、スタジオでも大盛り上がりとなったのですが、そのインクを発売しているのが、別府の明石文昭堂さん。 ぼくはすでに3回ほど遊びに伺わせてい…

#0814 石丸文行堂 長崎美景 グラバーフォレストグリーン

石丸文行堂 長崎美景 グラバーフォレストグリーン 長崎の風景からインスパイアされたご当地インク。 グラバー邸といえば、長崎を代表する異人館のうちのひとつで、ぼくも初めて長崎に遊びに行った時に訪れたことがある。 なので、そのグラバー邸をモチーフに…

#0813 石丸文行堂 長崎美景 長崎ピースブルー

石丸文行堂 長崎美景 長崎ピースブルー 去年、長崎に遊びに行った時に、カラーバーインク以外のご当地インクを出して欲しいなと思っていたのですが、それからしばらくしてから一気に発売された5色のうちのひとつ。 ぼくはもし長崎をモチーフで万年筆を作る…

#0811 IPAPER 洋桔梗

IPAPER 洋桔梗 台湾のブランド、IPAPERから新発売となった限定インクは、台湾のジュエリーデザイナーで、最近では美しい宝石のようなガラスペンをプロデュースしているヤーチンライさんが作ったもの。 すみれをモチーフにした色で、青のような、紫のような、…

#0810 IPAPER 莫氏樹蛙

※パッケージ、ボトルの写真は後日アップします。 IPAPER 莫氏樹蛙 台湾のアオガエルの一種。両生類がどうしても苦手なために、この色のモチーフになったのが蛙だと知り、非常に複雑な気持ちになる。 色そのものは、とても明るくてさわやかなグリーン。 ただ…

#0809 IPAPER 白耳畫眉

IPAPER 白耳畫眉 台湾のメーカーであるIPAPERから出た限定新色。 なんと、日本限定100本発売ということで、底にはシリアルナンバーが入っている。 台湾の固有品種をモチーフにしたインクがIPAPERの特徴で、この白耳畫眉はミミジロチメドリという和名が付けら…

#0808 Kobe INK物語 住吉ブラウン

ナガサワ Kobe INK物語 住吉ブラウン Kobe INK物語のインクを利用して占いのイベントを2回開催したのだが、そこで気づいたのが、意外にも茶色系のインクが少ないこと。70色以上もあるのに、なんと4色しかないのである。神戸というのは、茶色のイメージは少…

#0807 Kobe INK物語 北野坂ナイトブルー

ナガサワ Kobe INK物語 北野坂ナイトブルー まだ、このインクを購入した時は、ぼくも万年筆やインクに関する知識などもなく、ただひたすらにコツコツと集めていた。だから、数年後、お店の人と仲良く話すようになったり、ましてや、一緒にお仕事をすることに…

#0806 Kobe INK物語 須磨海浜ブルー

ナガサワ Kobe INK物語 須磨海浜ブルー 紫、というのは、青と赤を混ぜた色。だから、少し青が強くなると青っぽい紫になり、その境界線があいまいになる。そして、赤の方が強いと、今度は紫とピンクの境界線があいまいになる。だから、紫の基準というのが実は…

#0805 Kobe INK物語 塩屋ブルー

ナガサワ Kobe INK物語 塩屋ブルー ご当地インクの草分け的存在のナガサワ文具センターの青系インクのうちのひとつ。 現在青系インクは全部で20色あり、Kobe INK物語の中で最も多い。そんな中でも特に鮮やかなのがこの塩屋ブルー。正統派の青、という感じで…

#0804 MONTBLANC Lucy Yellow

MONTBLANC The legend of Zodiac Lucky Yellow モンブランから毎年出ている干支シリーズ。このシリーズを知ってから毎年買うようにしているんだけれども、すっかり買ったつもりでいて、買っていなかったので、慌てて購入。でも日本入荷が遅れていたのだろう…

#0803 MONTBLANC marine blue

MONTBLANC elixir parfumeur collection marine blue 先月放映された万年筆インクを紹介するテレビ番組の中でマツコさんが「これ、香水よね」とおっしゃっていた、香りのする万年筆インクの最新作。 今までは8000円だったのですが、なぜか今回は9000円なので…

#0802 MONTBLANC POP PINK

MONTBLANC POP PINK 最近インクに目覚めたのか、やたらとインクをたくさんぼんぼん出している印象のモンブランが、今までのボトルのパッケージを一新するようです。それに伴い、いくつか色味が変わったり、新色が加わったりするらしく、このPOP PINKもそのリ…