HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

御当地インク

#0539 枚方蔦屋 Positive Yellow

枚方蔦屋 Positive Yellow かなり明るめのオレンジ色。スキャンした時はかなり黄色に取り込んでしまったので、少しソフトで修正しました。それでも完全に再現するのは難しく、これが限度。 なので、一応このブログでご紹介している色は実際の色とは少し差異…

#0538 枚方蔦屋 Calm green

枚方蔦屋 Calm green 大阪には仕事の関係で何度か行っているのですが、枚方は用事がないので、このインクを購入した時しか行ってないために、このインクが今でもあるのかないのか、定かではありません。 しかし、数量限定なので、もし在庫が残っていたとして…

#0537 枚方蔦屋 City of HIRAKATA

枚方蔦屋 City of HIRAKATA ぼくの記憶が定かではないのですが、確かこのインクが出た時、東京からこのインクを買うためだけに日帰りで買いに行ったような気がします。新幹線の平日の日帰り往復の少しお安めなプランがあって、それを利用したんだと思います…

#0536 蔦屋家電 Spikes Gold

蔦屋家電 Spikes Gold 「趣味の文具箱」最新号で、ご当地インクの監修を務めたのですが、その際に数量限定のインクはすでに販売終了のものも多いので割愛することになりました。実際に手に入らないためにサンプルが作れないものもありましたし、読者の方々を…

#0535 色工房VOICE インク物語 茄子むらさき

色工房VOICE インク物語 茄子むらさき 茄子むらさき、という名前だけど、実際の色はブルー系です。そして、インク物語の中では唯一のブルー。でも、なんだかこれに関してはわざわざこのインクを使わなくても良いかなっていう気もする。他にも似たような色は…

#0534 色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい

色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい 色そのものは、確かにブルーベリーパイっぽい紫で、昨日のしば漬けとはまったく違った感じなのですが、ネーミングに突っ込みどころ満載。まず、なぜ「ブルーベリーパイ」とカタカナにせずに、ひらがなにしたのか。…

#0533 色工房VOICE インク物語 しば漬け

色工房VOICE インク物語 しば漬け まず、開発者に問いたいのが、なぜ「しば漬け」をインクの色で作ろうと思ったのか?一体その発想はどこから来るんだろう?別にしば漬けって静岡の特産というわけでもないでしょう?だとしたら、やはり開発者の独断と偏見な…

#0532 色工房VOICE インク物語 小豆餅

色工房VOICE インク物語 小豆餅 食べ物をモチーフにしたインクはご当地インクでは比較的多く見られるのですが、このインクほど見事にそれを再現したインクはないんじゃないかっていうくらい完成度の高いインクです。まさに小豆!しかも単なる小豆じゃなくて…

#0531 色工房VOICE インク物語 黒胡椒

色工房VOICE インク物語 黒胡椒 当然のことながら、「黒胡椒」という名前からてっきり黒いインクなのかと思ったら、まさかの茶色系。黒胡椒って、こんな色だったっけ?と思い出そうとしても思い出せない。それぐらいこの色は違和感がある。だって、どう見て…

#0530 色工房VOICE インク物語 桜餅グリーン

色工房VOICE インク物語 桜餅グリーン このお店のインク開発担当者は相当の食いしん坊だったと思われます。それも、静岡限定の食べ物というわけではなく、普通の和菓子だったりするわけで、いったいこれがどういう意味があるのだ?と思ってしまうのですが…。…

#0528 色工房VOICE インク物語 抹茶ようかん

色工房VOICE インク物語 抹茶ようかん 静岡にあった文具店のオリジナルインク。『趣味の文具箱』最新号のインク特集の中のご当地インク一覧で掲載しようと思ったら、まさかの閉店らしく、ネットを調べても出てこないので、掲載見送りになってしまった幻のイ…

#098 書斎館 深山

書斎館 深山 ※お断り※ 昨日、過去のHAPPY INK DAYS archivesを整理していたところ、いくつかの不備を発見いたしました。少しずつ修正をしておりますが、なんと!#097と#099の間の通し番号が抜けていることが判明!というわけで、急きょ、こちらで#098を追加…

#0491 Pelle Penna Grotta Azurra

Pelle Penna ペレペンナ Grotta Azurra グロッタ アッズーラ グロッタアッズーラとは、青の洞窟のこと。イタリアの有名な観光地です。 海の潮によって浸食された部分によってできた洞窟で、そこの中に入ると洞窟内に神秘的な青い海面が見えるという場所。 ぼ…

#0490 Pelle Penna Assisi Verde

Pelle Penna ペレペンナ Assisi Verde アッシジ ベルデ ぼくの悪いところは、ご当地インクを手に入れるのは良いけれども、手に入れたことに安心してしまって、ついついしまい込んでしまって、すっかりそのことを忘れてしまうこと。たくさんインクを購入する…

#0489 Pelle Penna Bologna-Marrone

Pelle Penna ペレペンナ Bologna-Maroone ペレペンナの茶色系インク。かなり濃いめです。焦げ茶色という感じでしょうか。夏に使うと、ちょっと暑苦しいと感じる人も多いかもしれません。ただ、一足先に秋を感じたいっていう時には良いかな。温かみもあります…

#0488 Pelle Pennna Mint Syrup

Pelle Pennna ペレペンナ Mint Syrup ミントシロップ 大阪のおしゃれな文房具屋さんペレペンナの最新のオリジナルインク。 この色を見た時、これは絶対に人気が出るなと思ったら、案の定、初回入荷分はあっという間売り切れて、その後再販をかけたようです。…

#0487 Pelle Penna Roma-Ambra

Pelle Pennna ペレペンナ Roma-Ambra ローマアンブラ アンブラとは、イタリア語で琥珀のこと。このインクはまさにそんな琥珀色で、とても美しいです。黄色というとぼくはあまり使わないインクなのですが、これは茶色寄りの黄なので、使い勝手は良いのではな…

#0486 Pelle Penna 黒猫

Pelle Penna ペレペンナ 黒猫 大阪にある文具店、ペレペンナのオリジナルインク。 ぼくがこのお店に行き始めたころは、まだそんなにオリジナルインクはなかったような気がするのですが、最近、色数が増えて、インクコレクターとしてはとても嬉しいです。 さ…

#0478 PEN'S ALLEY Takeuchi 危険な色

PEN'S ALLEY Takeuchi 危険な色 ボトルの脇に書かれた名前を読んで、いったいどんな色が出てくるのか、ドキドキしたのですが…。確かに危険といえば危険だけど…。おいおい、また蛍光色じゃん!と驚いたのです。 うーん。本当に使いにくいのですよ。蛍光色。太…

#0477 PEN'S ALLEY Takeuchi ワインを片手に

PEN'S ALLEY Takeuchi ワインを片手に ワインレッド、別名ボルドー色というところでしょうか。きっとオーナーはワインがお好きなんだろうなぁ。それも白じゃなくて赤(まぁ、白ワインのインクって作りにくいとは思うけど)がお好みなのでしょうか。 でも、深…

#0476 PEN'S ALLEY Takeuchi 山崎グリーン

PEN'S ALLEY Takeuchi 山崎グリーン ずばり、蛍光グリーンです。最近気づいたことなのですが、蛍光色って、文字をメインで書く人にとっては非常に使いにくい色なのに、なぜ、ショップオリジナルで蛍光色というのは多いのでしょうか。 ペンズアレイさんだけで…

#0475 PEN'S ALLEY Takeuchi 紅嬢

PEN'S ALLEY Takeuchi 紅嬢 昨日は、ピンク色を作るのは難しいという話をしましたが、実は赤というのも非常に表情が変わりやすい色で、インクブレンドをすると、これもまた悩みます。ちょっと刻しようとすると、すぐに茶色がかかってしまったり、少し表情を…

#0474 PEN'S ALLEY Takeuchi 桃色のため息

PEN'S ALLEY Takeuchi 桃色のため息 先日、36色のインクを使ってインクブレンド体験会を行ったのですが、その時に話題になったのが、ピンク色というのは作りにくいという話。その36色の中に赤ベースのものがなかったというのも一因ではあるのですが、他のメ…

#0473 PEN'S ALLEY Takeuchi ストーンズブラウン

PEN'S ALLEY Takeuchi ストーンズブラウン こってりとした濃い茶色。なるほど、名前からすると、岩のような茶色なのか!と思いきや、名前は、インクブレンダーの石丸さんにちなんでつけられたのだという。ってことは、この茶色はどこからきたの?という気も…

#0472 PEN'S ALLEY Takeuchi シェーカーグリーン

PEN'S ALLEY Takeuchi シェーカーグリーン 名古屋の岡崎にある知る人ぞ知る文具店、ペンズアレイタケウチさんのオリジナルインク。 昨年、遊びに伺ったのですが、とても楽しいお店でした。 地元の人も気軽に遊びに来られるだけではなく、万年筆マニアの人も…

#0464 ギフショナリーデルタ 水都 天満桜路

ギフショナリーデルタ 水都 天満桜路 季節外れも良いところですが、何となくたまにはこういう季節に関係なく今興味のある色をご紹介するのも良いかなと思って、わざと選んでみました。 春になるとしばしば目にする色だけれども、まったく違う夏とかにこうい…

#0463 ギフショナリーデルタ 水都 立売堀墨銀

ギフショナリーデルタ 水都 立売堀墨銀 黒いインクはあまり持っていないというか、色々なメーカーから出ているけれども、種類は少ないジャンルの色。でもだからこそ黒を比較してみるというのも面白いのではないかという気もします。 例えばこの黒にしても、…

#0462 ギフショナリーデルタ 水都 堀川翡翠

ギフショナリーデルタ 水都 堀川翡翠 こちらは水都シリーズ第二弾で発売されたインクで、この時からちょっとした説明書きが付属されるようになりました。これが非常にありがたいです。やはり、そのインクにまつわる話は知りたいですものね。 そして、何と言…

#0461 ギフショナリーデルタ 水都 堂島緑金

ギフショナリーデルタ 水都 堂島緑金 これは、確かオリジナルインク第一弾だったと思うのですが、この色が発売された時、インク沼のミドラーの人たちの間で話題になったように記憶しています。ぼくはその前にすでに持ってはいたのですが、確かにこの渋い色は…

#0460 ギフショナリーデルタ 水都 梅田夜青

ギフショナリーデルタ 水都 梅田夜青 梅田の夜の雰囲気を味わうことができるような深みのある濃紺色。梅田の夜を色で表したインクは実はまだもう一つあって、それが以前ご紹介した梅田蔦屋さんの umeda night blueです。 happyinkdays.hatenablog.com 比較し…