HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

御当地インク

#0772 うさぎや 児島デニム

うさぎや 児島デニム こちらも先日の放送で取り上げられたご当地インク。なんと、ほぼ一発で色名を当てられてしまい、さすがだなと思いました。そして、このインク、本当にデニムジーンズのように見えるのです。 実は、放送中、ぼくは結構ユーミンの話をした…

#0771 明石文昭堂 湯あがりピンク

明石文昭堂 湯あがりピンク 先日の番組で、「こんな赤くなっちゃったら病気よ!」と言われてしまったインク。オマスのあの万年筆に入れて書くと、確かに濃く見えてしまうのですが、字幅によって色の印象が大きく変わるというのも万年筆インクの楽しみのひと…

#0770 文具の蔵 Rihei 宮洋墨 富士宮やきそばオレンジ

文具の蔵 Rihei 宮洋墨 富士宮やきそばオレンジ 先日の「万年筆インクの世界」で取り上げたご当地インク。その時に作ったサンプルカードを流用します。(笑)。 名前を知らずにインクの色だけ見ると「ふーん、オレンジ色ねぇ」って思うだけかもしれないけれ…

#0769 Pent コトバノイロ 黒蜥蜴

Pent コトバノイロ 黒蜥蜴 江戸川乱歩の作品を、果たして純文学系作家の作品と並べて良いのか?と思う人もいるかもしれないけれども、ぼくはこれもどうしてもシリーズに加えたかった作品のひとつ。もともと江戸川乱歩のあの淫靡な世界は子どもの頃から憧れて…

#0768 Pent コトバノイロ 春琴抄

Pent コトバノイロ春琴抄 今回のシリーズを作る際、まず最初にモチーフとなる作品から先に決めていったのですが、谷崎潤一郎は必ず入れようと思っていました。しかし、どの作品が良いのか迷ったのです。「春琴抄」の他にも、「細雪」「痴人の愛」などもあり…

#0767 PENT コトバノイロ こころ

PENT コトバノイロ こころ 番組内では残念ながらじっくりと紹介されなかったのですが、ぼくはもう一つ別の文具店ともオリジナルインクを作成しました。そのシリーズがぼくが毎週コラムを書いているPENTの新シリーズ「コトバノイロ」です。 日本の近代文学作…

#0756 三田三昭堂 墨インク 薄荷

三田三昭堂 墨インク 薄荷 三田三昭堂の墨インクシリーズの中で最も新しいインク。ぼくは神戸のさんちかで行われたイベントで購入することができました。シリーズの中でぼくが一番好きな色と香りかもしれない。そして、ブルー系の黒というのがまた見事な色合…

#0754 三田三昭堂 墨インク 檜

三田三昭堂 墨インク 檜 この香り付きインクのシリーズの中で一番わかりやすい香りかもしれない。蓋を開けたとたんに、ウッディーな香りが漂い、すぐに檜風呂を思い浮かべてしまった。でも、それほど強い香りではないところがこのシリーズの良いところ。 書…

#0755 三田三昭堂 墨インク 麝香

三田三昭堂 墨インク 麝香 墨インクの魅力は、香りそのものが和風というだけではなく、その色も渋いところだと思う。その香りと、色のマッチングがとても良いのだ。例えば、この麝香も、あの、ちょっと獣臭い香りとほんのりと赤みがかった色のコラボレーショ…

#0753 三田三昭堂 墨インク 伽羅

三田三昭堂 墨インク 伽羅 香木として有名な伽羅の香りのついたインク。色は少し緑がかった黒。香りの方は蓋を開けた瞬間からふんわりと香ってくる感じです。そして、万年筆に入れて書いている間、その香りが紙から立ち上がってくる感じ。ところが、それが実…

#0752 三田三昭堂 墨インク 龍脳

三田三昭堂 墨インク 龍脳 群馬県館林にあるこだわりの文具店「三田三昭堂」のオリジナルインク。実はこのインクが開発中に、ぼくがインクの妹と呼んでいるフォロワーさんとふたりでお店に遊びに行き、その時に初めて試させていただいた思い出がある。 墨汁…

#0716 Pent 彩時記 麗春~ひめけし~

Pent 彩時記 麗春~ひめけし~ 国文学を学んでいながら、古典をおろそかにしてきたせいか、このインクのことを知るまで「ひめけし」という言葉をあることを知りませんでした。文字を見れば、何となくイメージはつくのだけれども、「麗かな春ね」ぐらいの感想…

#0715 Pent 彩時記 青緑~あおみどり~

Pent 彩時記 青緑~あおみどり~ 先週、ぼくは神戸のナガサワ文具センター主催の「日本インク紀行」というイベントで、インク見本帳を作るイベントを行ったのですが(参加してくださった皆様、ありがとうございます!)、その時の話の中で、インク見本帳を作…

#0714 Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~

Pent 彩時記 藤富咲~ふじふさ~ 春になると、花が次々と咲き始め、視界が彩り豊かになる気がする。黄色の菜の花、桜のピンク、芽吹き始めた木々の緑、チューリップの赤など、都内に住んでいても様々な色彩の色を楽しむことができる。 そして、藤の花もそん…

#0713 Pent 彩時記 桜

Pent 彩時記 桜 日本の四季をテーマにしたPentのオリジナルインクシリーズ「彩時記」の春の色のうちのひとつ。 先日、オリジナルのカヴェコ「サクラルーセント」を発売したばかりだが、その軸にぴったり合うような色。 スキャンした画像を見ると、とても薄く…

#0709 Kobe INK物語 港町アイランドブルー

ナガサワ Kobe INK物語 第37弾 港島アイランドブルー 神戸というのは子どもの頃からずっと憧れの地でした。東京生まれ東京育ちのぼくにとって、神戸は横浜と同じくらい異国の街というイメージが強くて、大人になったら訪れたい場所の一つだったのです。 そし…

#0708 Kobe INK物語 santica ポートブルー

ナガサワ santica ポートブルー さんちか50周年記念と、ナガサワのさんちか店リニューアルを記念して作られた店舗限定のインク。こういう店舗限定があると、わざわざその場所に行って買うという意味ができて、とても良いと思う。 それによって、その場所に…

#0707 Kobe INK物語 栄町インディゴ

ナガサワ Kobe INK物語 第36集 栄町インディゴ このインクのカードを書いた時、思わず、「いい色!」と何度も口に出してしまったほど。やっぱりぼくはこういう色が好きなんだよなぁ、って思うのです。 ブルーなんだけど、紺色を少し薄めた感じで、まさにそれ…

#0706 Kobe INK物語 鈴蘭グリーン

ナガサワ Kobe INK物語 第28集 鈴蘭グリーン Kobe INK物語のグリーン系の色は、とても柔らかい色が多い気がする。パキッとした緑というよりも、どこかくすんでいるというか、和風というか。神戸という街を実はぼくはそんなに詳しく知らないのだけれども、そ…

#0705 Kobe INK物語 垂水アプリコット

ナガサワ Kobe INK物語 第25集 垂水アプリコット ぼくが本格的にインクを集め始めた頃に発行された「趣味の文具箱 Vol.32」に、Kobe INK物語の生みの親ともいえる竹内室長のインタビューが載っている。その中で、竹内室長にとって、垂水アプリコットの鮮やか…

#0704 Kobe INK物語 中山手ブラック

ナガサワ Kobe INK物語 第24集 中山手ブラック 先日、元町に新しくオープンした伊東屋さんに遊びに行ったのですが、その時にブラックインクの多さに驚きました。さらに、舘林にある三田三昭堂さんも香り付きの黒インクをいくつも出しておられて、それぞれに…

#0703 Kobe INK物語 三宮パンセ

ナガサワ Kobe INK物語 第18弾 三宮パンセ ぼくが最初にナガサワさんに行ったのは、梅田茶屋町店の方で、神戸の本店に行くようになったのは、その1~2年後の2014年前後のこと。 インターネットでも購入することができたものの、だんだん人気が出てきて、ネ…

#0702 Kobe INK物語 太山寺イエロー

ナガサワ Kobe INK物語 第21集 太山寺イエロー このインクを初めて手にした時のことを何となく覚えている。 ぼくが万年筆にはまり始めて一年経った頃、多分2011年のことだと思うが、大阪に遊びに行く用事があり、その時に梅田の茶屋町店で購入したのだ。…

#0674 三光堂 名古屋シリーズ 東谷山フルーツ

三光堂 名古屋シリーズ 東谷山フルーツ 三光堂のオリジナルインクは地名の後に色の名前が付くものが多い(「名駅ブルーグレー」「鶴舞ブルー」など)のですが、地名の後に色の名前ではなく、その土地の名産物の名前が付くものもある。例えば「徳川園牡丹」「…

#0673 三光堂 名古屋シリーズ 栄シルバーブルー

三光堂 名古屋シリーズ 栄シルバーブルー 今から10年以上昔のこと。当時ぼくは岡山に住んでいる男と遠距離恋愛中だった。お互いに忙しかったので、会うのは一年に4回ぐらい。その時ぼくが岡山に行くこともあれば、彼が東京に遊びに来ることもあった。 で…

#0672 三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹

三光堂 名古屋シリーズ 徳川園牡丹 静岡も、名古屋も、ぼくにとっては気軽に行ける場所なのですが、逆に言うと、あまりにも気軽に行けてしまうため、日帰りになることが多い場所でもある。 これが、例えば大阪だとか札幌というのであれば、日帰りは少しきつ…

#0671 三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル

三光堂 名古屋シリーズ 錦三ブラックパープル 上のカード見本を作る時、ぼくはいつも最初に綿棒で正方形のシールやクラフトパンチで型抜きした紙を塗ったり、水筆で長方形のシールを塗ったりするのですが、その時の色と、実際に万年筆で字を書いた時とでは色…

#0670 三光堂 名古屋シリーズ 桶狭間グリーン

三光堂 名古屋シリーズ 桶狭間グリーン 名古屋の文具店、三光堂さんのオリジナルインク。歴史に疎いぼくでも、「桶狭間の戦い」という名前ぐらいは知っている(でも実際に誰と誰が、どういう内容で戦ったのかということはあまり良く知らないの…ごめんなさい…

#0669 三光堂 名古屋シリーズ 鶴舞ブルー

三光堂 名古屋シリーズ 鶴舞ブルー 昨日に引き続き、名古屋の老舗文具店三光堂さんのオリジナルインク。こちらもブルー系。個人的にぼくの大好きなターコイズ系の色。そして、淡くて薄い感じがまたたまらなく良いです。こういう色、やっぱり本当に素晴らしい…

#0668 三光堂 名古屋シリーズ 名駅ブルーグレー

三光堂 名古屋シリーズ 名駅ブルーグレー 今まで、てっきりこのブログでご紹介していたと思っていたと勘違いしていたのですが、名古屋の老舗文具店、三光堂のオリジナルインクの登場です。 文具好き、特に万年筆好きの間ではすっかりおなじみの三光堂さんは…