読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#026 SAILOR 色織々(現・四季彩) 時雨

SAILOR Jentle Ink 色織々(現・四季彩) 時雨 セーラーの大人気シリーズのインクです。 まず「時雨」というネーミングが面白い。 だって、実際に「時雨」に色なんかついていないのですから。 それでも、「時雨」と言われれば、日本人だったら何となくこうい…

#023 Kobe Ink物語 湊川ライム

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第19弾 湊川ライム 東京生まれの東京育ちのぼくにとって、神戸はちょっと憧れの土地です。 大阪に一年だけ住んだことがあるのですが、その時も神戸に遊びに行くときは、ちょっと気分が上がりました。 東京にいながら横浜に…

#019 インク工房 ケンケンオリジナル 風味絶佳

インク工房 石丸治氏謹製 ケンケンオリジナル 風味絶佳 インク工房にてインクブレンダーの石丸氏に作っていただいたインク。 ぼくの姉でもあり、作家の山田詠美さんの短編小説集、『風味絶佳』の単行本を実際に持っていき、その表紙のイメージで作っていただ…

#018 Kobe INK物語 第5弾 東亜ブラック

神戸インク物語 ナガサワオリジナル 第5弾 東亜ブラック Twitterなどですでにぼくのことを良くご存じの方はわかると思いますが、基本的にぼくはどちらかというと明るめの色が好き。 渋めの色も嫌いではないけれども、ターコイズだとかグリーンの明るい感じの…

#013 文具の杜 杜の四季インク 仙臺萬年鉛筆HB

仙台にある文具店、オフィスベンダーのオリジナルインク。 2011年、あの震災のあった年にユーミンのツアーが延期になり、千秋楽に振り替えられました。その千秋楽だけではなく、夏にもぼくは仙台に遊びに行ったのです。 その時にオフィスベンダーさんに…

#012 SAILOR 色織々(現・四季彩) 桜森

SAILOR Jentle Ink 色織々(現・四季彩) 桜森 今では四季彩という名前でリニューアルされ、定番化されたセーラーの日本の四季をモチーフにしたインク。 もちろん、この「桜森」の季節は春。 最初このインクを書いた時、それまでくっきりとした濃い色を好ん…

#011 Kobe INK物語 布引エメラルド

ナガサワオリジナル Kobe INK物語 第13弾 布引エメラルド 御当地インクのはしりともいえる神戸の文具店、ナガサワのオリジナルインク。 中でもぼくが一番好きなのがこの布引エメラルド。 エメラルドグリーンなので、緑のカテゴリーだと思うのですが、ぼく的…

#004 SAILOR 色織々(現・四季彩) 若鶯

SAILOR Jentle Ink 色織々(現・四季彩) 若鶯 セーラーの「色織々」は、2010年にシーズン限定で発売されたシリーズ。 発売後、あっという間に完売となり、その頃から万年筆インクにはまり始めたぼくは、このインクを集めるのに、ちょっと苦労しました。 そ…

#003 丸善アテナインキ 日本橋桜花

丸善アテナインキ 日本橋桜花丸善日本橋店限定(2010年) 2009年から始まった丸善世界の万年筆展は、万年筆好きには毎年3月の恒例行事となりつつあります。 この万年筆展では、世界の様々な万年筆が一堂に会するだけでなく、各メーカーさんの担当者とお話を…

#001 PILOT 色彩雫 月夜

PILOT 色彩雫 iroshizuku 月夜 tsuki-yo Twitterの方でも第一回にご紹介したのはこのインクです。 つまり、それだけぼくにとっては思い入れが強いインクということになります。 深みのあるブルーブラックですが、なんといっても、「月夜」という名前が秀逸だ…