HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

国産

#0539 枚方蔦屋 Positive Yellow

枚方蔦屋 Positive Yellow かなり明るめのオレンジ色。スキャンした時はかなり黄色に取り込んでしまったので、少しソフトで修正しました。それでも完全に再現するのは難しく、これが限度。 なので、一応このブログでご紹介している色は実際の色とは少し差異…

#0538 枚方蔦屋 Calm green

枚方蔦屋 Calm green 大阪には仕事の関係で何度か行っているのですが、枚方は用事がないので、このインクを購入した時しか行ってないために、このインクが今でもあるのかないのか、定かではありません。 しかし、数量限定なので、もし在庫が残っていたとして…

#0537 枚方蔦屋 City of HIRAKATA

枚方蔦屋 City of HIRAKATA ぼくの記憶が定かではないのですが、確かこのインクが出た時、東京からこのインクを買うためだけに日帰りで買いに行ったような気がします。新幹線の平日の日帰り往復の少しお安めなプランがあって、それを利用したんだと思います…

#0536 蔦屋家電 Spikes Gold

蔦屋家電 Spikes Gold 「趣味の文具箱」最新号で、ご当地インクの監修を務めたのですが、その際に数量限定のインクはすでに販売終了のものも多いので割愛することになりました。実際に手に入らないためにサンプルが作れないものもありましたし、読者の方々を…

#0535 色工房VOICE インク物語 茄子むらさき

色工房VOICE インク物語 茄子むらさき 茄子むらさき、という名前だけど、実際の色はブルー系です。そして、インク物語の中では唯一のブルー。でも、なんだかこれに関してはわざわざこのインクを使わなくても良いかなっていう気もする。他にも似たような色は…

#0534 色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい

色工房VOICE インク物語 ぶるぅべりぃぱい 色そのものは、確かにブルーベリーパイっぽい紫で、昨日のしば漬けとはまったく違った感じなのですが、ネーミングに突っ込みどころ満載。まず、なぜ「ブルーベリーパイ」とカタカナにせずに、ひらがなにしたのか。…

#0533 色工房VOICE インク物語 しば漬け

色工房VOICE インク物語 しば漬け まず、開発者に問いたいのが、なぜ「しば漬け」をインクの色で作ろうと思ったのか?一体その発想はどこから来るんだろう?別にしば漬けって静岡の特産というわけでもないでしょう?だとしたら、やはり開発者の独断と偏見な…

#0532 色工房VOICE インク物語 小豆餅

色工房VOICE インク物語 小豆餅 食べ物をモチーフにしたインクはご当地インクでは比較的多く見られるのですが、このインクほど見事にそれを再現したインクはないんじゃないかっていうくらい完成度の高いインクです。まさに小豆!しかも単なる小豆じゃなくて…

#0530 色工房VOICE インク物語 桜餅グリーン

色工房VOICE インク物語 桜餅グリーン このお店のインク開発担当者は相当の食いしん坊だったと思われます。それも、静岡限定の食べ物というわけではなく、普通の和菓子だったりするわけで、いったいこれがどういう意味があるのだ?と思ってしまうのですが…。…

#0529 色工房VOICE インク物語 みたらしだんご

色工房VOICE インク物語 みたらしだんご とろっとしたみたらしの雰囲気が見事に再現されているインクだと思う。単なる茶色っていうんじゃなくて、明るさと暗さの絶妙なバランスと、あと少し光沢のある感じを色として表現しているところがすごい。艶っぽさと…

#0528 色工房VOICE インク物語 抹茶ようかん

色工房VOICE インク物語 抹茶ようかん 静岡にあった文具店のオリジナルインク。『趣味の文具箱』最新号のインク特集の中のご当地インク一覧で掲載しようと思ったら、まさかの閉店らしく、ネットを調べても出てこないので、掲載見送りになってしまった幻のイ…

#0519 SAILOR インク工房 INK STUDIO 741

SAILOR インク工房 INK STUDIO 741 さて、またしても説明をしなくてはならない色が出てきました。 なんでだろう。こういう系統の色って、本当にPCで再現するのが難しい。 このインク、普通のスキャニングでは、かなり青くなってしまうので、少し補正をかけま…

#0518 SAILOR インク工房 INK STUDIO 441

SAILOR インク工房 INK STUDIO 441 セーラーの通称100色インクのインク工房は、セーラー独自の番号システムによってきめられている番号が名前になっていて、一桁目が明度と彩度を掛け合わせた色のトーンで、下二桁が色相を表している。下二桁目が40番代がブ…

#0517 SAILOR インク工房 INK STUDIO 440

SAILOR インク工房 INK STUDIO 440 昨日までのインクと比較すると、ぐんと濃さが増します。そして、そのことにより、ターコイズに分類されるのではないかと思います。ほんのりと緑がかっているターコイズブルーといったところでしょうか。この色と似たような…

#0516 SAILOR インク工房 INK STUDIO 241

SAILOR インク工房 INK STUDIO 241 昨日のインクと比較すると似たようなトーン。こちらの方がほんのり緑がかっているけれども、ターコイズというほどではないので、かろうじて純粋なブルーに属するんじゃないかと思います。 この淡い感じがたまらないですよ…

#0515 SAILOR インク工房 INK STUDIO 240

SAILOR インク工房 INK STUDIO 240 このインク工房100色の240番もまた少しユニーク。 通常のラインナップでは出てこないような微妙な色合いを見事に表現しています。イメージとしては、少し青墨に近いかなぁ。でもこちらの方は染料インクなので、染料インク…

#0514 SAILOR インク工房 INK STUDIO 140

セーラー インク工房 INK STUDIO 140 発売当初、すごい物議を醸しだし、今でもぼくのブログの記事の中でも良く読まれているセーラーの100色インク。一番多い色は青系のようなので、その青系の色を今週はまとめてご紹介したいと思います。 まずはこちらの140…

#0506 SAILOR Stern Bild WILD ROAR GREEN

SAILOR Stern Bild WILD ROAR GREEN 昨日の赤色インクとセットで販売されていたもう一色のインク。すでに万年筆セットとともに売り切れになっていたので、購入しておいて良かった! こちらは、「ワイルドタイガー」というバディヒーローがモデルになっている…

#0505 SAILOR Stern Bild STAR ROOKIE RED

SAILOR Stern Bild STAR ROOKIE RED アニメ「TIGER & BURNY」を見ている人だったら、すぐにこのインクの名前を見て、イメージを膨らませることができると思うのですが、ぼくは残念ながらこのアニメをまったく知らないので、単にインクを楽しむしかないのがち…

#0504 SAILOR Stern Bild STERN BILD NIGHT BLUE

SAILOR Stern Bild STERN BILD NIGHT BLUE ぼくは、アニメだとかコミックにあまり興味がなくて、したがって、その手の話題にはついていくことができないタイプなので、アニメタイアップの万年筆やインクというのは、実はそんなに興味がないのです。 例えば、…

#0503 SAILOR トンズラー

SAILOR トンズラー ドロンジョ万年筆に付属の2本の限定オリジナルインクのうちの1色。ボヤッキーのグリーンと比べると意外にもオーソドックスな感じがします。なんで、トンズラーがこの色なのか、知りたいところではあります。そういう意味でも、ボヤッキ…

#0502 SAILOR ボヤッキー

SAILOR ボヤッキー ぼくの世代だったらみんなご存じのタイムボカンシリーズの悪玉トリオをモチーフとしたタツノコプロ55周年記念万年筆に付属のインク。これが面白いのは、悪玉の姐御的存在のドロンジョ様は万年筆に、そして手下のボヤッキーとトンズラーが…

#0501 SAILOR アクビちゃん

SAILOR アクビちゃん 昨日に引き続き、万年筆に付属の限定ボトルインクのご紹介。 こちらは昨年発売されたタツノコプロの55周年を記念して作られた万年筆に付属のインク。 みみごとなターコイズグリーンです。万年筆の方はぱっと見たところピンク色がベース…

#0500 SAILOR 零士ブルー

SAILOR 零士ブルー 今週は、一般には単体で市販されていない限定インクをご紹介したいと思います。 こちらは、セーラー万年筆で5年ほど前に発売された松本零士デザインの万年筆に付属していた限定インクです。 発売当初、このセットがものすごく高額で、手…

#098 書斎館 深山

書斎館 深山 ※お断り※ 昨日、過去のHAPPY INK DAYS archivesを整理していたところ、いくつかの不備を発見いたしました。少しずつ修正をしておりますが、なんと!#097と#099の間の通し番号が抜けていることが判明!というわけで、急きょ、こちらで#098を追加…

#0491 Pelle Penna Grotta Azurra

Pelle Penna ペレペンナ Grotta Azurra グロッタ アッズーラ グロッタアッズーラとは、青の洞窟のこと。イタリアの有名な観光地です。 海の潮によって浸食された部分によってできた洞窟で、そこの中に入ると洞窟内に神秘的な青い海面が見えるという場所。 ぼ…

#0490 Pelle Penna Assisi Verde

Pelle Penna ペレペンナ Assisi Verde アッシジ ベルデ ぼくの悪いところは、ご当地インクを手に入れるのは良いけれども、手に入れたことに安心してしまって、ついついしまい込んでしまって、すっかりそのことを忘れてしまうこと。たくさんインクを購入する…

#0489 Pelle Penna Bologna-Marrone

Pelle Penna ペレペンナ Bologna-Maroone ペレペンナの茶色系インク。かなり濃いめです。焦げ茶色という感じでしょうか。夏に使うと、ちょっと暑苦しいと感じる人も多いかもしれません。ただ、一足先に秋を感じたいっていう時には良いかな。温かみもあります…

#0488 Pelle Pennna Mint Syrup

Pelle Pennna ペレペンナ Mint Syrup ミントシロップ 大阪のおしゃれな文房具屋さんペレペンナの最新のオリジナルインク。 この色を見た時、これは絶対に人気が出るなと思ったら、案の定、初回入荷分はあっという間売り切れて、その後再販をかけたようです。…

#0487 Pelle Penna Roma-Ambra

Pelle Pennna ペレペンナ Roma-Ambra ローマアンブラ アンブラとは、イタリア語で琥珀のこと。このインクはまさにそんな琥珀色で、とても美しいです。黄色というとぼくはあまり使わないインクなのですが、これは茶色寄りの黄なので、使い勝手は良いのではな…