HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#0808 Kobe INK物語 住吉ブラウン

ナガサワ Kobe INK物語 住吉ブラウン Kobe INK物語のインクを利用して占いのイベントを2回開催したのだが、そこで気づいたのが、意外にも茶色系のインクが少ないこと。70色以上もあるのに、なんと4色しかないのである。神戸というのは、茶色のイメージは少…

#0807 Kobe INK物語 北野坂ナイトブルー

ナガサワ Kobe INK物語 北野坂ナイトブルー まだ、このインクを購入した時は、ぼくも万年筆やインクに関する知識などもなく、ただひたすらにコツコツと集めていた。だから、数年後、お店の人と仲良く話すようになったり、ましてや、一緒にお仕事をすることに…

#0806 Kobe INK物語 須磨海浜ブルー

ナガサワ Kobe INK物語 須磨海浜ブルー 紫、というのは、青と赤を混ぜた色。だから、少し青が強くなると青っぽい紫になり、その境界線があいまいになる。そして、赤の方が強いと、今度は紫とピンクの境界線があいまいになる。だから、紫の基準というのが実は…

#0805 Kobe INK物語 塩屋ブルー

ナガサワ Kobe INK物語 塩屋ブルー ご当地インクの草分け的存在のナガサワ文具センターの青系インクのうちのひとつ。 現在青系インクは全部で20色あり、Kobe INK物語の中で最も多い。そんな中でも特に鮮やかなのがこの塩屋ブルー。正統派の青、という感じで…

#0804 MONTBLANC Lucy Yellow

MONTBLANC The legend of Zodiac Lucky Yellow モンブランから毎年出ている干支シリーズ。このシリーズを知ってから毎年買うようにしているんだけれども、すっかり買ったつもりでいて、買っていなかったので、慌てて購入。でも日本入荷が遅れていたのだろう…

#0803 MONTBLANC marine blue

MONTBLANC elixir parfumeur collection marine blue 先月放映された万年筆インクを紹介するテレビ番組の中でマツコさんが「これ、香水よね」とおっしゃっていた、香りのする万年筆インクの最新作。 今までは8000円だったのですが、なぜか今回は9000円なので…

#0802 MONTBLANC POP PINK

MONTBLANC POP PINK 最近インクに目覚めたのか、やたらとインクをたくさんぼんぼん出している印象のモンブランが、今までのボトルのパッケージを一新するようです。それに伴い、いくつか色味が変わったり、新色が加わったりするらしく、このPOP PINKもそのリ…

#0801 MONTBLANC Petrol Blue

MONTBLANC Petrol Blue モンブランから出た今年の限定色。 今年のモンブラン、インクに関して、かなりせめてくるようで、すでにこの半年だけでも、限定インクをたくさん出しています。お値段がお値段なだけに、買うのを躊躇してしまうのですが、モンブランの…

#0800 KWZ INK Cherry

KWZ INK Cherry こちらも果物をモチーフにしたインク。万年筆インクの面白いところは、面で塗った時と、文字で書いた時と少し色味が違ってくること。 しかも、文字で書く時も、太字と細字では印象がまったく違ってくる。特にぼくは赤系のインクでその違いが…

#0799 KWZ INK Honey

KWZ INK Honey はちみつをモチーフにしたインクでぱっと思い浮かべるのが、セーラーから限定で出て、何かと物議を醸しだした女子いろdaysの中の一本。 happyinkdays.hatenablog.com 色としてはとても近いものがあり、やはりはちみつというのはこういう色味に…

#0798 KWZ INK Rasberry

KWZ INK Rasberry ポーランドの万年筆ブランド、カウゼットインクは、インクの名前がなかなかユニーク。果物の名前が付けられたインクもいくつかあって、これもそのうちのひとつ。 ラズベリーって、なんとなくもう少し赤っぽい印象なんだけど、こちらのイン…

#0797 KWZ INK Baltic Memories

KWZ INK Baltic Memories KWZ INKの創業地であるポーランドをイメージした3色のインクのうちのひとつ。他の通常のインクの名前も、例えば「Honey」だったり「El Dorado」だったりと、なかなか個性的で、色もまた面白いKWZ INK。 そのKWZ INKがあるのがポー…

#0796 KWZ INK Warsaw Dreaming

KWZ INK Warsaw Dreaming ポーランドの首都であるワルシャワの夜空をイメージしたインク。もともとこのKWZ INKは、2012年にワルシャワ近郊でインクの製造を初めているので、ワルシャワとは縁が深いようだ。ぼくは、ワルシャワという地名は知っているけれども…

#0795 KWZ INK Walk over Vistula

KWZ INK Walk over Vistula ポーランドのカウゼットインクから2017年に出た、ある意味ご当地インク的な存在のインク。Vistulaとは、ポーランド最大のヴィスワ川はポーランド国土の60%以上を占めるほどの大きな川で、国民にも親しまれている川なのだとか。 …

#0794 KWZ INK 襟裳岬

KWZ INK 襟裳岬 ポーランドのインクブランド、カウゼットインクの日本初となるご当地インク。 カウゼットインクを扱っている北海道にある北晋商事との繋がりから生まれたインクだけあって、北晋商事の代表の方の想いがぎっしり詰まっているインクなのではな…

#0793 文具店TAG 京阪ステーションーカラーインク 三条 うすあけ

文具店TAG 京阪ステーショナリーインク 三条 うすあけ 大阪に一年間だけ住んでいた頃は、近鉄線沿線に住んでいたので、奈良には良くでかけていたけれども、たまに足を延ばして京都観光することもあった。 でも、やはり路線図や地理的なことが頭に入るほどで…

#0792 文具店TAG 京の音 苔色

文具店TAG 京の音 苔色 京都といえば、やはり苔、と思う人も多いのではないでしょうか。ぼくも京都と苔というのは密接な関係があるような気がします。ただ、この苔色のインクは、ちょっとぼくが想像していた苔とは違う。 もっと、深い色の苔を思い浮かべてし…

#0791 文具店TAG 京の音 山吹色

文具店TAG 京の音 山吹色 山吹の花って、すごく特徴的だし、派手だし、小さい花が群れて咲くので、花に詳しくないぼくでもすぐにわかる。 そして、その山吹色はとても印象に残るので、このインクの色もまさにそんな山吹色というのが良くわかる黄色だと思う。…

#0790 文具店TAG 京の音 裏葉色

文具店TAG 京の音 裏葉色 昨年、限定で発売された京の音シリーズ。葉っぱの裏をイメージしたところがなかなか面白い。TAGさんは緑系のインクを何種類か出していて、どれもとても魅力的なんだけど、この裏葉色も素晴らしい色です。 葉っぱの影の部分をきちん…

#0789 文具店TAG 京阪ステーションカラーインク 清水五条 せいじ

文具店TAG 京阪電車ステーションカラーインク 清水五条 せいじ 京都の文具店TAGが京阪電車とコラボして数年前に作成したインク。当時は限定だったので、ひょっとしたらもう入手するのは困難かもしれない(店頭に行けばまだあるのかしら?詳細はお店の方にお…

#0788 文具店TAG 京の音 濡羽色

文具店TAG 京の音 濡羽色 烏の羽のような艶のある黒をイメージしたという限りなく黒に近い、ほんのり青みがかった黒という感じ。でも確かに艶やかさとか、濡れた感じがすごく伝わってくるところはすごいなと思う。 中字以上で使った方が濃淡が出やすくなり、…

#0787 TAG 文染 葉緑

TAG 文染 葉緑 京都のご当地インクで知られている文具店TAG(タケダ事務機)から、新しいシリーズが登場した。それがこの「文染」だ。 「京の音」「京彩」に次ぐシリーズだけれども、それらのふたつが京都がモチーフになっているのに対し、こちらは色そのも…

#0786 SAILOR STORiA LION(LIGHT BROWN)

SAILOR STORiA LION(LIGHT BROWN) セーラーのカラフルな顔料インク。国産のメーカーで、顔料インクでここまでカラフルな色というのは、カキモリさんで扱っているターナーの水彩顔料とストリアぐらいなんじゃないかな。 今までぼくは顔料インクは取り扱いが面…

#0785 SAILOR 四季織 月夜の水面 夜桜

SAILOR 四季織 月夜の水面 夜桜 月夜の水面シリーズのネーミングも、非常に魅力的なんだけど、これも素晴らしい!夜桜ですよ!夜桜。十六夜の夢の春の中に「桜森」というのがあるけれども、それと対で使ってみたいインク。 桜森も非常に淡くて美しいピンク。…

#0784 SAILOR 四季織 月夜の水面 夜長

SILOR 四季織 月夜の水面 夜長 SAILORの四季織がリニューアルされた際、追加されたシリーズ「月夜の水面」の秋バージョン。月=秋=秋の夜長=夜長、という一連の流れを感じさせるネーミングが秀逸。そして、色もそんな秋の夜を思わせるような色。うっすらと…

#0783 SAILOR 四季織 月夜の水面 夜焚

SAILOR 四季織 月夜の水面 夜焚 四季織はもともと、四季彩という名前で、10年ほど前に本数限定で季節ごとに4本ずつ、合計16本リリースされたのだけれども、その後、名前を四季織に改めて定番になり、さらに、昨年、ボトルの形も含めて全面的にリニューアル…

#0782 SAILOR 四季織 十六夜の夢 匂菫

SAILOR 四季織 十六夜の夢 匂菫 セーラーの四季織シリーズは名前のごとく、日本の四季がモチーフになっていて、春夏秋冬、各季節ごとに4色リリースされている。この匂菫は利休茶、土用、蒼天とともに夏のインク。 他の色に比べると、色そのものは比較的オー…

#0781 SAILOR 四季織 十六夜の夢 山鳥

SAILOR 四季織 十六夜の夢 山鳥 これも実はファンの間では人気の色。この微妙な青のような、緑のような不思議な色合いがたまらないんですよ。海外ではこういう色(例えばダイアミンとかプライベートリザーブとか)良く見かけるんですが、日本ではこういう色…

#0780 SAILOR 四季織 十六夜の夢 蒼天

SAILOR 四季織 十六夜の夢 蒼天 まずは、セーラー万年筆様、108周年おめでとうございます! ぎりぎり、間に合いました(笑)。 というわけで、今週はセーラー万年筆のインクを特集いたします。 本日ご紹介するのは、これからの季節にぴったりな「蒼天」。見…

#0779 DIAMINE Flower Set Pansy

DIAMINE Flower Set Pansy ダイアミン フラワーセット パンジー 花のことをあまり知らないぼくでも、パンジーぐらいは花の形も知っているし、花を見てそれがパンジーだとわかります。でも、ぼくは大振りな花(カラー、向日葵、カンナ、極楽鳥花など)が好き…