HAPPY INK DAYS archives

インクでハッピーな毎日を彩ろう!

#084 KINGDOME NOTE ニホンザリガニ

KINGDOME NOTE オリジナル 日本の生物シリーズ「甲殻類」二ホンザリガニ ザリガニっていうと、どうしても赤いイメージなのだけれども、二ホンザリガニはこういうブルーなのだろうか? 実はそんなにこういう動物系は得意ではないので(子どものころは平気だっ…

#83 KAWECO ORANGE

KAWECO ORANGE カヴェコ オレンジ 万年筆のインクというのは、コレクター魂をくすぐる要素をたくさん持っている。インクの色はもちろんのこと、シリーズの名前だとか、あるいはインクボトルなんかもコレクターを魅了しているのではないだろうか。 たとえば、…

#082 MONTBLANC LAVENDER PURPLE

MONTBLANC LAVENDER PURPLE モンブラン ラベンダーパープル 高級万年筆ブランド、モンブランの定番インク。 ラベンダーパープルと名付けられたこの色は、とっても上品。でも、それだけじゃなくて、艶っぽさも併せ持っていてそこが素敵。 なんというか、ベル…

#081 DIAMINE 150years Terracotta

DIAMINE 150years Terracotta ダイアミン 150周年記念 テラコッタ ダイアミンの150周年を記念して作られた8色のインクのうちの1色。 たまたま、先日海外のサイトを見ていたら、どうやらまたこのシリーズを出すらしく、しかもそれが全16色になるとのこと。 …

#080 Kobe INK物語 第12弾 岡本ピンク

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第12弾 岡本ピンク かわいいピンク、シックなピンク、ポップなピンク、派手なピンク。なまめかしいピンク。ピンクというのは、実に色々な顔を持っている。そして、ピンクが好きという人にもいろいろな好みがあって、同じピ…

#079 蔦屋梅田 umeda sky blue

蔦屋梅田 オリジナル umeda sky blue 蔦屋梅田限定のインク。全3色リリースされたうちの一色。 空の色というよりも、少しくすんだ感じで、スカッとさわやかという色ではないような気がします。むしろ、沈んでいて、落ち着いた感じのスモークがかった春霞の…

#078 DIAMINE SHIMMERING Blue Lightning

DIAMINE SHIMMERING Blue Lightning ダイアミン シマーリング ブルーライトニング ぼくが好きなものは、キラキラしたものとか、ターコイズとか、マーブル模様。だから、そういう系統の万年筆が集まりやすい。 インクも、その流れでラメインクは使っていると…

#077 BUNBU BOX June Bride Something Blue...

BUNGU BOX June Bride Something Blue... ブングボックス ジューンブライド サムシングブルー 浜松に本店のある小さな(でも楽しいオリジナル商品を次々と発表し、我々を喜ばせてくれる)文具店のオリジナルインク。 今現在40色以上のオリジナルインクがある…

#076 ROHRER & KLINGNER Morinda

ROHRER &KLINGNER Morinda ローラー&クライナー モリンダ インクの名前が日本語だと、だいたいその名前から色を想像することができるんだけど、外国語だと、その名前から色が思いつかない場合がある。もちろん、なんとかBlueとか、なんとかPinkというような…

#075 Kobe INK物語 六甲シチダンカ

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第56弾 六甲シチダンカ アジサイモチーフのインク第三弾。 前述の「神戸ヒメアジサイ」と同時発売されたインクです。 こちらは青寄り。でも、最初にご紹介したパイロットの色彩雫の「紫陽花」とはまた違った青寄りの紫陽花…

#074 Kobe INK物語 神戸ヒメアジサイ

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル 第57弾 神戸ヒメアジサイ 昨日に引き続き、紫陽花モチーフのインクのご紹介です。 昨年、二色同時に発売された神戸インク物語のうちの一色です。 こちらは昨日の色彩雫の紫陽花とはまったく違った、でも確かにこれも紫陽花…

#073 パイロット 色彩雫 紫陽花

PILOT iroshizuku ajisai パイロット 色彩雫 紫陽花 関東地方は梅雨入りしたっていうのに、梅雨入り宣言のあったその日から一滴も雨が降っていないという(ある意味ありがちな)状況。でも、我が家の小さな庭先にもぼちぼち紫陽花が咲き始めました。まだ少し…

#072 J.HERBIN DIABLO MENTHE

J.HERBIN DIABLO MENTHE エルバン ミントグリーン どうやら、今年の夏は猛暑らしい。 夏のあの湿気が何よりも苦手なぼくは、今から戦々恐々としている。 べたべたとまとわりつくような空気とか、むっとした風とか。想像しただけで、うんざりしちゃう。 そん…

#071 Private Reserve Sonic Blue

Private Reserve Sonic Blue プライベートリザーヴ ソニックブルー この時期になると、就活中の大学生をちらほらと見かける。 ぼくはスーツを着なくなって久しいけれども、明らかに就活生と思われる子たちのスーツ姿を見ると、懐かしいなぁっていう気持ちに…

#070 SAILOR STORiA Magic

SAILOR STORiA Magic セーラー ストリア マジック インクの楽しみは色味そのものだけではなく、ネーミングにもあると思う。 そのインクの名前から色を想像してみたり。 土地の名前がついているなら、その土地に想い馳せてみたり。 人物名だったら、なぜその…

#069 CARANd'ACHE VIBRANT GREEN

CARANd'ACHE VIBRANT GREEN カランダッシュ ヴァイブラントグリーン 緑って聞くと多くの人はどんな緑を思い浮かべるのだろうか? 夏の海のようなエメラルドグリーン? あるいは、新緑の季節の山の色? それとも、もっとくすんだ抹茶のような緑というのもある…

#068 OMAS GRAY

OMAS GRAY オマス グレー オマスの軸はなかなか面白くて、ぼく好みの軸が多かったので、廃業したというニュースを聞いた時には、本当にショックだった。そして、廃業というニュースを聞いてぼくがすぐに集めたのがオマスのボトルインク。 市場に出回っている…

#067 J.HERBIN ROUGE OPERA

J.HERBIN ROUGE OPERA エルバン オペラレッド 赤という色は実に不思議な色である。色味によって、その表情がまったく違ってくるから。たとえば、朱色と赤では少し違ってくるし、あるいはピンク寄りのレッドというのもあるし、ワインレッドっていうのもある。…

#066 Kobe INK 物語 和田岬ブルー

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル第26弾 和田岬ブルー 6月は梅雨の季節。だから、何となく使うインクもその梅雨にまつわるインクが多くなるような気がする。ということは、青のインクもその中には含まれるわけだ。 でも、青は涼をとるインクでもあるから、…

#065 Conway Stewart CSGreen

Conway Stewart CS Green コンウェイスチュワート CSグリーン このインクそのものは、ネットか何かでみかけて、気になり、アマゾンで調べたら扱っているお店があったので、そこから注文したもの。品物が届いてインクの箱を見てみたら、どうやら他にも何色か…

#064 J.HERBIN Caroube de Chypre

J.HERBIN 1670 anniversary INK Caroube de Chypre エルバン アニバーサリーインク キプロスのキャロブ 今でこそ、ダイアミンだとか、海外ではドクターヤンセンだとかでラメ入りインクを出しているけれども、もともとはエルバンのアニバーサリーインクで出し…

#063 Pelikan 4001 Brilliant red

Pelikan 4001 Brilliant red ペリカン 4001 ブリリアントレッド これは、とある文具店で聞いた話なのですが、万年筆の赤色インクの需要が最も多い国は、なんと日本なんですって。ボルドーは外国でも用意されているけれども、いわゆる赤色というインクは世界…

#062 DIAMINE EAU DE NIL

DIAMINE EAU DE NIL ダイアミン オーデニール 青なのか、緑なのか、悩む。そんな微妙な色というのは、実に困る。青なのか緑なのかはっきりしろー!と怒りたくなる。 そんな時はターコイズとしちゃっているんだけど。果たしてこのオーデニールはどうであろう…

2017年5月の総まとめ

今月も無事に一ヶ月続けることができてほっとしております。 月末恒例の今月の色一覧です。 こうしてみると、今月は少しおとなしめの色が多かったのではないかと思います。 6月は果たしてどんなトーンの色が多くなるのでしょうか。 どうぞお楽しみに!

#061 PILOT 色彩雫 江戸紫

PILOT 色彩雫 iroshizuku 江戸の粋 Tokyo Limited Edition 江戸紫 Edo-murasaki 古今東西、紫という色は高貴の色とされているのではないかと思う。 神秘的な儀礼の時に使う衣装だとか、神秘性を表すような場面では必ずと言って良いほどこの紫が使われること…

#060 MONTEVERDE Turquise

MONTEVERDE Turquioise モンテベルデ ターコイズ 去年の年末から、ミニサイズで一気に色々な色が出たモンテベルデの昔のタイプのインク。実はこのシリーズは全部で10色あったのですが、日本に入ってきたのは、定番の3色のみ。その中にこのターコイズは入っ…

#059 書斎館 青藍

書斎館 青藍 浴衣と聞いて、ぱっと連想する色は藍色なのではないだろうか。 日本人にとって藍色というのは、とてもなじみが深いと思うし、昔から染料としても藍色は定番だったことからも、容易に連想されるのだと思う。 その藍色をモチーフにしたのがこちら…

#058 Kobe INK物語 南京町フォーチュンレッド

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル第55弾 南京町フォーチュンレッド 中華街とか、中国っていうと、やっぱり赤のイメージが強い。なんでだろ?中国の風物詩的なものがこの色を連想させるのか。何となく中国というのは、昔から赤=服を呼ぶ色、という感じがする…

#057 CARANd`ACHE ULTRA VIOLET

CARANd`ACHE ULTRA VIOLET カランダッシュ ウルトラバイオレット 若いころは(っていう言い方、本当は好きじゃないんだけど、仕方ないよね。それなりに歳は重ねているわけだから…)、明るめの色が大好きだった。赤だとかピンクだとか、ブルーにしても、ビビ…

#056 DIAMINE Music Set Tchaikovsky

DIAMINE Music Set Tchaikovsky ダイアミン ミュージックセット チャイコフスキー この時期は、新入社員と就活生の姿をちらほらと見かけるようになり、なんだかこちらも、キリッとした気分になる。 ぼくなんかは、忘れてしまった初心を思い出す…なんてことは…

#055 MONT BLANC pink ink

MONT BLANC pink ink モンブラン ピンクインク 一昨日の「青鈍」と「ブリリアントブラック」をご紹介した時に恋をした時の気持ちを記すにはピンクやオレンジといった明るい色が最適! なんて書いたけれども、そのピンクのインクの代表ともいえるのがこちらの…

#054 Pelikan 4001 brilliant black

Pelikan 4001 brilliant black ペリカン 4001 ブリリアントブラック 黒って、恋愛には無縁って思っていない? まぁ、確かにラブラブって時にわざわざ黒いインクで文章を綴ったりしないよね。 そんな時には、やっぱり明るめの色を使いたくなる。 でもね、実は…

#053 京の音 青鈍

京の音 No.5 青鈍 あおにび aonibi 文具店TAGオリジナル 恋をしたばかりの時を色で表すと、一般的にはピンクとか赤っぽい明るい色になる。 人によってはオレンジとか?(もちろん、それはあくまでも一般論で、違う!恋の色はブラックだ!!っていうような人…

#052 J.HERBIN ROUGE CAROUBIER

J.HERBIN ROUGE CAROUBIER エルバン イナゴマメレッド 日本ではあまりなじみのないイナゴマメをモチーフにした赤です。 イナゴマメって、どんなのだろう?と思って調べてみても、まぁ、普通の豆という感じで、どこが赤いの?って思ってしまう。 花そのものを…

#051 Kobe INK物語 諏訪山グリーン

Kobe INK物語 ナガサワオリジナル第35弾 諏訪山リーフグリーン 神戸というと皆さんはどんな色を思い浮かべますか。 港町だから、ブルーのイメージもあると思うし、 レンガ倉庫の赤茶色のイメージもあるかもしれない。 あるいは、六甲山などの緑のイメージも…

#050 SHEAFFER Turquoise

SHEAFFER Turquoise シェーファー ターコイズ 現在、シェーファーのボトルインクは日本での扱いは3色のみで、あとはすべてカートリッジだけです。 昔はボトルでも扱いがあったようですが、今では正式には扱っていないので、もし在庫があったら、それは昔の…

#049 Private Reserve Plum

Private Reserve Plum プライベートリザーヴ プラム 前にご紹介したブルースウェードのアクセス数がものすごく高くて(いまだに伸びています) happyinkdays.hatenablog.com びっくりしてしまう、取り扱いが減りつつあるプライベートリザーヴの紫系インク。 …

#048 ROHRER & KLINGNER Efeublatt

ROHRER & KLINGNER Efeublatt ローラー&クライナー 蔦葉 蔦屋は様々なお店で文具売り場を展開していて、そこのオリジナル限定インクもこっそりと、ひっそりと、ひょっこりと販売していて、インクファンとしてはいつもやきもきさせられています。 それらのほ…

#047 J.HERBIN LIERRE SAUVAGE

J,HERBIN LIERRE SAUVAGE エルバン アイビーグリーン エルバンのトラディショナルインクの名前は原題がフランス語で、邦題もついているんだけど、邦題の方は英語がベースになっている。 で、これも直訳すると「野生の蔦」となるわけだけど、さすがにそういう…

#046 Private Reserve Gray Flannel

Private Reserve Gray Flannel プライベートリザーヴ グレイフランネル 今はほとんど日本でも見かけなくなってしまい、さらに海外のサイトでもあまり取り扱いされていないブランド、プライベートリザーブの中でも人気の高い色。 ほんのり緑がかかった灰色と…

#045 MONTBLANC DIAMOND

MONTBLANC DIAMOND モンブラン ダイアモンド モンブランは定番インクの他に、たまに限定インクを知らない間に出す。 これが結構困りもの。 え?いつの間に出ていたの?ということが多いから。 しかも、販売数が限られていたり、取扱店が少なかったりするので…

#044 Pelikan Edelstein TURMALINE

Pelikan Edelstein INK OF THE YEAR (2012) TURMALINE ペリカン エーデルシュタイン 2012年限定 トルマリン インク沼の住人の中でも非常に人気の高いエーデルシュタインシリーズの限定インクです。 2012年に出たこちらのインクはトルマリン色。 これは、果た…

#043 DE ATRAMENTIS Guisppe Verdi

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi ドクターヤンセン ヴェルディ ドクターヤンセンは色味も面白いのが多いんだけど、ボトルインクがなんといってもかわいい。特に一本だけだとわからないかもしれないけれども、ずらりと並べると、壮観。 このくびれ具合がとても…

#042 GRAF VON FABER-CASTELL Hazelnut Brown

GRAF VON FABER-CASTELL Hazelnut Brown ファバーカステル ヘーゼルナッツブラウン 茶色系のインクというのもいろいろな種類がある。 赤っぽい茶、黄色っぽい茶、濃い系、薄い系、など、多種多様。 ぼくは茶色も好きな色の一つ。 ちなみに、好きな色の順位は…

#041 MONTBLANC MYSTERY BLACK

MONTBLANC MYSTERY BLACK モンブラン ミステリーブラック 万年筆のことをあまり知らない人でも、万年筆といえば、モンブランでしょ?というくらい万年筆の王道というブランド。 万年筆そのものはとても高級で、なかなか手を出すことができないけれども、イン…

#040 KINGDOMENOTE タコクラゲ

KINGDOMENOTE オリジナル 日本の生物シリーズ「海月」タコクラゲ 前の記事でも書いたように happyinkdays.hatenablog.com もともと、キングダムノートのインクにはそれほど興味がなかった。 日本の生物シリーズというのが今一つぴんとこなかったから。 でも…

#039 蔦屋家電オリジナル Electric Gray

蔦屋家電オリジナル Electric Gray エレクトリック グレー 二子玉川にできた蔦屋家電の文具売り場の一周年記念で発売された限定インク。 エレクトリックグレーといういかにも蔦屋家電らしい色で、とてもモダンな印象。 単なるグレーというよりも、良く見ると…

#038 Private Reserve Blue Suede

Private Reserve Blue Suedo プライベートリザーヴ ブルースウェード 今さらながらの注意書きなのですが、インターネット上で実際のインクの色を正確に伝えるのは難しい。 スキャナの性能の問題もあるし、それを見る個々のパソコンの画面の設定によっても、…

#037 J.HERBIN BLEU MYOSTIS

J.HERBIN BLEU MYOSOTIS エルバン 忘れな草ブルー エルバンの定番インク。 少量だけれども、その分お値段も安いし、ボトルやシールや箱に描かれたイラストも素敵なので、取扱店も多いので、入手しやすいインクだと思う。 ぼくも海外インクで一番最初にコンプ…

#036 LAMY Copper Orange (2015 Limited)

LAMY Copper Orange (2015 Limited) ラミー コッパーオレンジ 2015年限定インク ラミーは、リーズナブルだし、ポップなデザインで、さらに持ちやすいということもあって、万年筆にはまり始めた頃からずっと集めています。 初心者はもちろんのこと、玄人の方…